« クラブツーリズムの鉄道とバスの旅「名古屋から長野県湯田中温泉・小布施町」 | トップページ | 支部友ミーティング「日本山学会100年の歴史~その栄光と影~」 »

2018年2月12日 (月)

スウィーティーはどのように食べるの?

20180126_112440我が家の庭に植えてある「スウィーティー」がはじめて実る。

収穫は2018年1月26日。
(2~3個落下したので一気に収穫)

「スウィーティー」「グレープフルーツ」より寒さに強いかのか?
我が家でも実がよくなりました!!

収穫後、2週間経過したので食べごろ???

さて、どうやって食べるか?

20180213_105710120180213_105941120180213_110128






始めは、スイカや「晩白柚 ばんぺいゆ」のように

上下を水平に切る。

・暑い黄色の皮に縦に切り込み を入れる。

・縦に皮を一枚づつむく。

さらに一粒づつ皮を剥いて食べてみる。

このやり方だと、水分の多い「スウィーティー」の汁で手が汚れる。

「スウィーティー」は水分が多く、剥きにくいかな?

酸っぱさがまったく無く、甘い!!


20180212_181353次に「グレープフルーツ」と同様な方法、横へ真っ二つに切って、スプーンで穿り出してたべる。

こちらは手が汚れない。

「スウィーティー」はこの食べ方が正解だね!!

2月の柑橘類は、「はるみ」が収穫シーズン。
    「はるみ」

我が家の「スウィーティー」も甘さと大きさでは「はるみ」に負けない?

本当かな・・・・

完全無農薬だと、黄色の皮が汚れる程度でした!!

|

« クラブツーリズムの鉄道とバスの旅「名古屋から長野県湯田中温泉・小布施町」 | トップページ | 支部友ミーティング「日本山学会100年の歴史~その栄光と影~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/66386786

この記事へのトラックバック一覧です: スウィーティーはどのように食べるの?:

« クラブツーリズムの鉄道とバスの旅「名古屋から長野県湯田中温泉・小布施町」 | トップページ | 支部友ミーティング「日本山学会100年の歴史~その栄光と影~」 »