« 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回3/3(蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳~三股駐車場) »

2017年8月13日 (日)

三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回2/3(常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ)

Dsc01870_rDsc01872_rDsc01879_rDsc01882_r2017年8月12日は「日本アルプス常念小屋」に宿泊。

8月13日、朝食は午前4時30分から食べれるが、日の出時間が5時5分なので御来光をみてから、朝食とする。

外で東の空を眺めていると、綺麗に日の出が見える!!
後ろを振り返れば、モルゲンロートが北穂高岳~南岳~槍ヶ岳まで染めている!!
右(南)をみれば、偽常念岳、左(北)をみれば、横通岳大天井岳・燕岳へ繋がる稜線。

Dsc01886_rDsc01892_r今日の午前中は晴れそう?

早く朝食を食べて出発しよう。

常念小屋を出発 6時20分(6:20)

今日は常念小屋から常念岳へ登り、登り下りを繰り返して蝶ヶ岳へ方面へ。今宵は蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊する。
常念小屋からは偽常念岳しか見えないが、その奥に控えている常念岳を目指して登る。

その途中、クラブツーリズムの「≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載! 」の団体が常念岳から降りてみえる。
私が「どちらから」と聞くと、「名古屋から」と答え。
私が「私も1週間前に塩見岳・間ノ岳・北岳へ行ってきました」と答えると、その時に御一緒した方が見える!!
お互いの健闘をたたえ、お別れする。
こんな所でお逢いするとは!! 1週間毎に登っている!!
(がんばってるね)
Dsc01910_rDsc01916_rDsc01919_rDsc01921_rさらに登っていくと、常念岳がやっと見える。

山頂へ到着すると、写真渋滞!!
しばらく待って、写真撮影し。周りの雲がもう少し切れるといいんだが、無理。残念!!

蝶ヶ岳方面を見ると、皆さん「登山用ストック」をたたんでおりて行く。
自分たちも尾根筋に立つと、「登山用ストック」を折りたたんでいったほうがいいと判断。
これからの登り、下りを乗り越えれるかな??(7:50、1時間30分)
Dsc01935_rDsc01938_rDsc01946_rDsc01941_rさらに進むと、お花畑へ到着。(10:35、4時間15分)

何やら、獣の争いが聞こえるが、熊は見えない。
安心して歩き始める。
ピンクのシモツケソウだけ、名前を知っている!!

このあとは、樹林帯へ入り、もう一度登って森林限界の低木に入ると、蝶ヶ岳はすぐそこ。

Dsc01953_rDsc01957_rDsc01961_rDsc01965_rがんばるぞー!!

蝶槍」を越え、「三角点」に立ち、後ろを振り返ると、槍ヶ岳のように見える!!
前を眺めても、小屋はガスで見えない。
三角点で休んでいると、「横尾方面」へ下山する方にお逢いする。
友達は既に横尾に到着し、宿を予約してくれたので降りるとのこと。
横尾分岐」でお互い気おつけていこうと声がけして分かれる。

Dsc01966_rDsc01969_rDsc01982_rDsc01974_r小屋は見えないが、人だかりが見える。
小屋は何処にあるのかな?

さらに登ると、今宵の宿「北アルプス蝶ヶ岳ヒュッテ・大滝山荘」の蝶ヶ岳ヒュッテ。

やっとの事で宿に到着。(14:20、8時間)

お疲れ様でした!!

Dsc01980_r入口の看板を見ると、「蝶ヶ岳ボランティア診療所|名古屋市立大学」が掛けてある。
NTTドコモの公衆電話の横には寄付金箱もあり、小額を入れる。
先日、名古屋市立大学で「山の天気講座」を一緒に聞いたメンバーがいると思うと、うれしくなる。
今も患者さんの問診、検査などを行っている。

がんばってくださいね!!

外に出てみると、ブロッケン現象も現れており、祝福している!!

Dsc01989_rDsc01999_rDsc02000_r夕食をいただく。

山小屋の食事としては十分。(18:00)

今宵は年に一度の「雲上ライブ」も開催され、ビギンやさだまさしさんや蝶ヶ岳ヒュッテの歌などの曲が披露される。(19:00)

ありがとうございました。!!

今日一日、お疲れ様でした。ぐっすりお休みなさい!!

 長野県安曇野市のふるさと納税 

次は「三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回3/3(蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳~三股駐車場) 」へ続く。
-------------------------------------------
(注意・反省)
・今日の歩行
 標準歩行時間 5時間20分、5.7km
 実績 6:20-14:20 8時間0分 
 倍率 480/320=1.5倍
 花の写真撮影や休憩をやりすぎて、遅すぎる。

・山小屋の装備(蝶ヶ岳ヒュッテ)
 ・乾燥機は満員御礼のため使用できず。
 ・水は湧き水のくみ上げ。
 ・トイレは室外。

  ・山小屋は1枚の布団を2・3人で使用するほど混んでいた!!
  「いびき」の凄い人が隣に繰るかもしれない。
 「耳栓(みみせん)」は安い物だが、山小屋で販売していない。
 「いびきを遮音する耳栓(みみせん)」やマスクなどのご準備をお忘れなく!!

Dsc01880_r・NTTドコモ等の携帯・スマホが使える登山道
 ・常念岳周辺
 「携帯電話がご利用いただける登山道 | エリア | NTTドコモ」で常念岳を調べると、山頂と常念小屋周辺で使える。
現地へくると、小さな基地局がたっていた!! 
  この周辺は簡単に繋がるね!!

 ・蝶ヶ岳ヒュッテ周辺
  ドコモ、AUは使用可能

Dsc01973_r・昼食や水の補給
 ・昼食は行動食を食べたが、お腹がすいて動けない。
 蝶ヶ岳ヒュッテ到着後、カップヌードルとビールをいただく。
 やっと、食べれました!!
 常念小屋でパンを買って、歩けばよかった。

・水は2リッターをザックへ入れてきたが、殆どのんでしまう。
水は大事な物、ゆっくり飲まないといけない。
 水(有料)を補給

  クラブツーリズム

≪愛知・三重・岐阜発バスツアー≫夫婦でゆったり巡れる厳選ツアー満載! 
--------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

|

« 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回3/3(蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳~三股駐車場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65675383

この記事へのトラックバック一覧です: 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回2/3(常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ):

« 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回3/3(蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳~三股駐車場) »