« クラブツーリズム「登山上級」は本当にきつかった!! | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) »

2017年8月 7日 (月)

近畿日本ツーリストの株主優待券が利用できなかった!!

20170807_102949 今日、近畿日本ツーリストの株主優待券を利用しようと、
 クラブツーリズムの「≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載! 」の旅行後、旅行センターへ電話連絡する。

近畿日本ツーリストから株主優待券を受領した時に裏面で旅行会社「クラブツーリズム」があり、次を読む。

株式情報:株主優待のご案内・株主メモ|株主・投資家情報 
 毎年3月末および9月末現在、当社株式を1,000株以上ご所有の株主さまに、「ご旅行優待券」を2枚お送りいたします。
 「ご旅行優待券」は、企画旅行商品「メイト」(国内)、「ホリデイ」(海外)および「クラブツーリズムの旅」に有効で、一回のご旅行につき「ご旅行優待券」1枚で、ツアー本体価格に応じて以下の金額を割引いたします。

株主優待券や旅行券の送付先を教えてください 
 ・予約後に書留での送付が書いてあるが、期限が無い。
 ・「本券の送付は別途案内される」と記載されているが、案内されない。
 ・インタネットから「株主優待券利用」を連絡できない。

20170807_103404株主優待券の利用申込はインタネットなので「旅行後の旅行代金の清算後に必要書類を送付すればいい」と勝手に思っていた。

クラブツーリズムは
・「割引ルールを読まないあなたが悪く、割引できない。」
・「電話連絡をしないあなたが悪い」
・「約款どおりサービスしており、改善する余地が無い」
との一点張りの回答。

小額が戻ってきて節約できると思って期待していたが、戻ってこない。

「とらぬ狸の皮算用」で5000円損してしまった。

馬鹿だねぇー!!  ホントにバカですね-!!

自分の愚かさに怒りを覚えるし、情けなくなる。しかし、これは消費者サイドに前払いを強要し、サービスへの対応を求める制度にも問題がある。
現行のホテル予約ではサービス提供が完了しないと請求しない。インタネットも発達し、クレジットカード支払いも増加している。
高齢者や外国の方の利用が増加している中で旅行業界のサービス改善が遅れている!!

-----------------------------------

また、近畿日本ツーリスト(KNT-CT)の株主優待をクラブツーリズムで受けるには?を考えると、

クラブツーリズムの旅行申込から完了までの手順は次のように複雑である。


1.旅行の申し込みをインタネットで行う。(~6ヶ月前)

2.旅行センターへ「株主優待を使う」を電話連絡する。(~6ヶ月前)
 --ここで意思表示しないと、注意や他の連絡なし--

旅行代金の前払い完了:申込完了)

(旅行人数が最低催行人数に達する:催行確定)

3.旅行券や注意事項が送付される。
  株主優待券の送付連絡もなく、何もしなかったが、「株主優待券と旅行券」を指定場所へ書留で送付しないといけなかった。(3ヶ月前)

(質問は旅行センターで受け付けるが、返事あるか、微妙?)

・バス会社の連絡有り(1週間前)

・添乗員から御挨拶あり(2日前)

4.旅行に参加する。(当日)

5.旅行代金の清算
  参加・不参加及び催行の変更・中止等により旅行代金を清算する。
  アンケートであり、旅行の執行判定を消費者に求めず、清算をしていない。

を行わないといけない。

なんで、
・インタネット、電話、書留と三つの連絡手段を使わないといけないの?
株主優待券の送付連絡もないのに、書留でおくらないといけないの?
・メールによる連絡も無いのか?


高齢者の利用が多いし、初めての利用者もいるのに手順が複雑で親切でない。

株主優待券の利用方法を簡単にできないならば、株主優待券をやめて、配当を増やしたらどうか。

会社側がインタネット申込でコスト削減するならば、消費者側の手間を省くためにインタネットで事務処理が簡単にできるようにしてもらい!!

株主は「半年毎に2枚送付され、年間4回も旅行しない」、「近畿日本ツーリストの株主優待券は使いにくい」などから二次流通させ、無関係な方が利用しているのだろう。
会社側も二次流通を認めて、配当を抑えているのだろうか?

ガイドブック
  2017年9月号 
消費者は株主優待券を有効利用できる会社へ投資し、節約を実践しよう!!


≪愛知・三重・岐阜発バスツアー≫夫婦でゆったり巡れる厳選ツアー満載!

------------------------------------
20170824_0937211(消費生活アドバイザーのアドバイス)

1.近畿日本ツーリストの株主優待券の使用上の注意


株主優待券を利用するには次のルールを守らないと使用できない。

・使用期限内の株主優待券を使用する。

金ツーの株主優待券は、旅行申込の最初に申し出る。

催行が決定されたら、株主優待券を速やかに送る。

・使う見込みが無かったら、二次流通(転売)する。
 ・金券屋では扱っていないのでフリーマーケットなどを利用する。
   名古屋では買い取ってくれる金券屋が少ないのでインタネット販売かな?

 ・価格は500円~1000円程度
  高額旅行でないと、割が合わない。
  割引 3万円で1500円、5万円で2500円
     10万円で5000円、20万円で10000円

2.旅行に関しての問題
・始めに「インターネットで予約した旅行に関するトラブルにご注意 ...」「オンラインでの旅行予約におけるトラブルに注意しましょう! - 消費者庁」をお読みください。

・次に、業界団体の「旅の契約知識|一般社団法人 全国旅行業協会(ANTA)」や各社の「募集型企画旅行契約の部|旅行約款クラブツーリズム」などで調べる。

 「1 旅行業法と旅行業約款、消費者保護とその限界 コ …」を読むと、現行法の問題点がよくわかる。消費者庁も企業保護より消費者保護へ舵を切って法律改正すべきだ。

・急がれる時には、消費者相談室のご案内|JATA - 一般社団法人日本旅行業協会全国の消費生活センター等_国民生活センターにご相談願います。
------------------------------------

|

« クラブツーリズム「登山上級」は本当にきつかった!! | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65632045

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿日本ツーリストの株主優待券が利用できなかった!!:

« クラブツーリズム「登山上級」は本当にきつかった!! | トップページ | 三股駐車場から常念岳・蝶ヶ岳周回1/3(三股駐車場から常念岳) »