« ラッキョウの甘酢漬けに挑戦!! | トップページ | 山の天気はどう知る??(ヤマテン) »

2017年6月 5日 (月)

あの山の名は「AR山1000」で知る「名古屋から釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」

Dsc01045_rDsc01046_r天気を「釈迦ヶ岳の天気(三重県)」 で調べていると、2017年6月5日(月)「登山指数A 麓は晴れ」

「釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」の登山日決定。
早速、「登山のコンパス〜山と自然ネットワーク〜」で登山届けを提出。

朝4時30分に起床し、5時半出発の朝明駐車場6時45分到着、7時登山開始。
山座同定の「AR 山 1000 - Google Play の Android アプリ」を試してみる。

         予 定   (実 績)
朝明駐車場到着  6:45 (6:50)
朝明駐車場出発  7:00 (7:15)
松尾尾根登山口  7:20 (7:38)
尾高山合流点   9:10 (9:38)
中尾根合流点        (9:56)

釈迦ヶ岳(三角点)9:40 (10:50)

ハト峰峠    11:10 (13:20)
駐車場     12:20 (14:30)
合計      5時間20分 320分 

(休憩、昼食含む) 
        (7時間15分、435分)
            1.36倍
 --チョット写真等で時間を撮り過ぎた

----------------------------------------------
朝明渓谷の駐車場に到着(6:50)
・天気は予報どおりの上天気。
・トイレの場所?がわからない。
管理人が跳んできて、駐車代金(500円)の支払い、「トイレの場所と最近のヤマビル発生状況」を確認する。
管理人曰く、「トイレは森に囲まれた家。最近、天候も良く、ヤマビルの発生は無い」とのこと。

本日の駐車台数は2台、平日は少ないね!!

いつもの「歩行 50分、5分休憩、昼食20分」の予定で出発(7:15)
Dsc01048_rDsc01049_r始めは「松尾尾根登山口」を目指して下るが、登山口は通り越してしまうくらいひっそりしている!!
「行方不明者の通報案内」がなければ、気づかない。

登山口の登り始めから急登の上、落ち葉が重なっており、滑りやすい。
滑ってネンザしないようにと、「ヤマビル」におびえながら進む。(7:35、0時間20分)
皆さん、落ち葉に格闘しているようで、落ち葉の少ない道を探して歩いている。
釈迦ヶ岳は花崗岩で、ヤマビルが嫌うはずだが、ヤマビルの住みやすい落ち葉があるので生息しているのか?と思いながら森の中を進む。
今日は暑い日ざしだが、登山路は森の中を進むのでひんやりして身持ちいい。
Dsc01058_rDsc01073_rDsc01064_rDsc01078_rそんな中、森の中にある「尾高高原からの道との合流点」に到着(9:37、2時間22分)
さらに進むと、森が途切れて1回目の視界が開く。
前方に猫岳と、後方に御在所方面が見える。
さらに進むと、駐車場から上がってくる「中道との合流点」、2回目に視界が開く(9:56、2時間41分)
Dsc01091_rDsc01095_rDsc01099_r3回目に視界が開くと、 「やせ尾根」 
強風の時は怖いね!!

やせ尾根から右手(北東)を見ると、富士山のような山「御嶽山(おんたけさん)」が雲の中に隠れている!!
AR 山 1000 - Android」をかざすが、まったく表示されない。

やせ尾根は背を低くして、素早く通過。
Dsc01108_rDsc01113_rDsc01120_rDsc01125_rすぐに「釈迦ヶ岳最高点」に到着。(10:18、3時間3分)

後ろを振り返れば、御在所岳。

Dsc01131_rDsc01133_rDsc01152_rDsc01150_rさらに足を延ばして「釈迦ヶ岳三角点」へ進む。
登山路横には花も咲いており、得したね。
(10:53、3時間38分)

ここからも、北東に雲の中に御嶽山が見える。
Dsc01143_r釈迦ヶ岳から御嶽山までは直線距離で約130kmあり、この時期に見えるとは運がいいね!!
三角点でも「AR 山 1000 - Android」をかざすが、まったく表示されない。

ここには「東近江消防本部の119レスキューポイント」。
三重県菰野町(公式)でなく、滋賀県へ入っているようだ!!
そういえば、三重県の緊急看板は立ってないね。
Dsc01156_rDsc01173_rDsc01176_rDsc01185_rこれから最高点まで戻り、猫岳・ハト峰方面へ下る。

前をみれば、御在所岳。
左手を見れば、先ほど越えたやせ尾根。こちらは崖になっている。
後ろを振り返れば、釈迦ヶ岳の山頂部がよく見える。
「猫岳(ねこだけ)」に到着、ここは広くなっているので昼食。(11:43、4時間28分)
今日の昼食は5時の100℃から80℃でもうまいと思って買った「日清チキンラーメン」。
3分待つのでなく、6分待って食べると、美味しい。
やっぱり低温ではカレーよりチキンの方がうまい!!

Tia2048825800Tia606446191昼食後は「ハト峰峠」方面へ向うと、開けた場所に出る。
ここで「AR 山 1000 - Android」をかざしてみる。

御在所岳はどこか?とカメラをかざしてみると、御在所岳は意外に平のように見える。

Photoカメラの望遠でみてみると、「御在所ロープウエイの近くにある気象観測ドーム」が見つかる。
・一番左の山頂のとんがりが白くて丸い気象観測ドーム
・写真上の赤線の下が御在所山(三角点)か?
 (写真下に表示有り)
・気象観測ドームは1,209m、三角点は1,212m

スマホ(SC-02E)で現在地をGPSであわせ、御在所岳方面へカメラを向ける。
カメラの方向と御在所岳の表示をあわせて、色々撮影してみる。
左右のチョットのずれで表示位置がずれる。
・2枚の写真の真中辺りが正解かな?
・雨乞岳はもう少し右・左かな?
・野登山、鎌ヶ岳、などは見えているのかな?
と思えるが、何とか撮影できる。

Dsc01220_rDsc01228_rDsc01236_rDsc01249_rアプリの撮影に時間を取ったので早々に下る。
目の前に「ハト峰」の看板が現れ、そこから下を見ると「ハト峰峠」に到着。(13:20、6時間5分)

(カップルの方はここからハートマークが見えるかな?)

ハト峰峠からは綺麗な石の階段が続くが、直ぐに土石流防止の堤防が現れ、石ころの川原を歩く。
水が少なくてよかった。

一般道へ出たら、そのまま下る。
途中には去年宿泊した「朝明ヒュッテ」があるが、殆ど人がおらず、寂しいね。
駐車場へ到着。
駐車台数は20台と増加している!!(14::30、7時間15分)

このあとは、温泉「天然温泉阿下喜温泉.」へ向い、スッキリして帰る。 
(ここの「モンベルクラブ会員特典」は「タオルサービス」)

なお、「釈迦ヶ岳(三重県)」はヤマビル出没地、ヤマビルの発生状況や対策等を「ヤマビル注意報」などで確認してお出かけください。

(注意・反省)
あの山の名前を知ろうとしたら、地図で確認しないといけない。
こんな時に「山の名前を知る山座同定アプリ」を使うと便利。
なお、収録山数に違いがあるので御注意!!
 ・アンドロイド用
  AR 山 1000 - Google Play の Android アプリ (1000座)
  AR 山 - Google Play の Android アプリ (10000座)
 ・iphone・ipad用
  AR 山 1000 - Appliv - Appliv[アプリヴ] (1000座)
  AR 山 - iTunes の App Store で配信中(10000座)

20170226_124743_r 今回、釈迦ヶ岳でGPS現在地を合わせて試してみた所、
  ・目標「気象観測ドーム」があると、あわせやすい。   
   目標の無い時は「ジオグラフィカ -アプリ(無料) で方角確認。
  ・見える山と見えそうも無い山(野登山・鎌ヶ岳)が表示される。
  ・御嶽山のように約130Km先でも見える山は表示されない。
 などの不都合さはあるが、写真に山名が表示されるので便利でした。

・朝明渓谷の読み方は「あさけけいこく」が正解。
 いままで「あさあけけいこく」と読んでいたが、間違いでした。
---------------------------------
        山と高原地図「御在所 霊仙 伊吹山」
 「山と高原地図(好日山荘)」 




  

|

« ラッキョウの甘酢漬けに挑戦!! | トップページ | 山の天気はどう知る??(ヤマテン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65379216

この記事へのトラックバック一覧です: あの山の名は「AR山1000」で知る「名古屋から釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」:

« ラッキョウの甘酢漬けに挑戦!! | トップページ | 山の天気はどう知る??(ヤマテン) »