« 御在所・霊仙山・伊吹山の危険生物(ヤマビル・熊?) | トップページ | あの山の名は「AR山1000」で知る「名古屋から釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」 »

2017年6月 1日 (木)

ラッキョウの甘酢漬けに挑戦!!

20170603_083637_r20170603_1028051_r
今年2017年は「ラッキョウの甘酢漬け」に挑戦。

といっても、スーパーやホームセンタで器や材料を購入してつけるだけ。

始めに5月「ラッキョウを漬けるための道具・材料(楽天市場)」でそろえる。


1.保存容器
「6月の梅酒づくり」、梅干や金柑酒、かりん酒にも使えるガラス製を選ぶ。

4L8L ガラスshopISHIZUKA


2.材料

(1)らっきょうの塩付けされた物 (3kg)

「塩漬けラッキョウ」からお手軽に漬けたい方には
  塩漬けラッキョウ ラッキョウ酢
 (越前名産工房 ではあわせ購入が可能。)
がある。

もっと本格的に「土付きラッキョウ」から塩漬けして、甘酢漬けをしたい片には、

らっきょうと酢を一緒に購入できる店「風味絶佳.山陰」もある。
1.5L 1L


(2)「らっきょう酢・ラッキョウ酢」 (1.8L)  

(3)氷砂糖」 (500g)
氷砂糖は「6月の梅酒づくり」や金柑酒、かりん酒などでも使用できる。
多めに買っておいてもいい。


(4)あかとうがらし
辛いものが好きな方は赤唐辛子を適宜入れてください。
 

3.手順

(1)保存容器はお湯でなく、焼酎等のアルコール消毒で洗う。

(2)塩漬けラッキョウの水を捨てて、ラッキョウの水をふく。

20170602_090913_r3)保存容器にラッキョウ、氷砂糖、ラッキョウ酢の順に入れる。

 ・好みにより赤唐辛子を入れる。
  (私は1Kgに1個の少なめ)

 ・漬けはじめは浮いているので落し蓋がいりそう。
  落し蓋はクリナップなどで代用してもいい。

(4)保存容器のラッキョウをかくはんする。
 しばらくすると、ラッキョウが漬かり、沈むとの事。
 それまでは全体に甘酢でラッキョウが浸かるようにかくはんする。

(5)味の調整---8月中旬が待ち遠しい!!
 3ヶ月くらいで食べれるようになるので試食する。

 甘みや辛味が不足していたら、氷砂糖や赤唐辛子を追加する。

6月には「6月の梅酒づくり」に挑戦しよう。

  ガイドブック

|

« 御在所・霊仙山・伊吹山の危険生物(ヤマビル・熊?) | トップページ | あの山の名は「AR山1000」で知る「名古屋から釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65368699

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキョウの甘酢漬けに挑戦!!:

« 御在所・霊仙山・伊吹山の危険生物(ヤマビル・熊?) | トップページ | あの山の名は「AR山1000」で知る「名古屋から釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)」 »