« 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(3/3 広島県・兵庫県県) | トップページ | 通行可能になった国道306号(三重県側)から御池岳(おいけだけ)へ!! »

2017年4月29日 (土)

長距離への挑戦(亀山宿・関宿・坂下宿~鈴鹿峠~土山宿)

Dsc00451_r今日2017年4月29日(土)は公益社団法人 日本山岳会東海支部 - Tokai Section of Japan ...の「支部友山行」で「長距離への挑戦 亀山宿・関宿・坂下宿~鈴鹿峠~土山宿の約20Kmを歩く予定。
・看板は数分、昼食(鈴鹿自然の家)は20分に制限
 (宿場内容はガイドブック学習)

朝はJR名古屋駅の関西線ホームから関西線に乗り、亀山駅で下車。(7:36~9:00)
トイレは駅構内、駅構外にあり。)
亀山駅前でストレッチを行い、北上して旧東海道の亀山宿へ入る。
この辺りは赤いカラーで舗装され、案内看板もあり関宿までは難なく歩ける。
見学できる施設もあるが、時間が無い。先へ進む。
Dsc00455_r旧東海道に1里(4Km)毎に設置されていた「野村一里塚」、次に「布気皇館神社」が現れる。(10:05、1時間5分)
そこから坂を下り、関西線の陸橋を渡り、さらに高速道路の高架下をくぐる。川沿いの桜並木道を関宿に向う。
国道1号線に突き当たったら、陸橋を渡り、道路北側を歩くと、関宿に到着。
ここで小休止。(10:40、1時間40分)
Dsc00458_rDsc00460_r関宿に入ると、直ぐに「東の追分」が現れる。
・関宿の東の入口となる東の追分は、東海道と伊勢別街道の分岐点。
・鳥居は20年に一度の「伊勢神宮式年遷宮」後、宇治橋の鳥居(神宮側)が移され<、
常夜灯・道標などもある。
20170429_122826ここから宿場町を歩くと、「東海道関宿銘菓 関の戸|深川屋」があり、その隣では団子と田舎もちを販売しており、だんごと田舎もちをつまむ。


中頃の地蔵堂手前にトイレがあり、トイレ休憩。(10:15、1時間15分)

宿場町はGWと無縁の静かさ!!
Dsc00466_rDsc00469_rDsc00474_r関宿からは、街道沿いの花を愛でながら歩くと「鈴鹿峠自然の家 | 亀山市」へ到着。(11:30、2時間30分)
ここは昔の学校、バーベキューや宿泊などもできそう。
ここで食、トイレ。(11:50、2時間50分)
Dsc00478_rしばらくアスファルト道を進むと、「坂下宿」の看板が左手に現れる。

ここの近くに自販機がある。(12:10、3時間10分)

Dsc00479_rDsc00483_rDsc00481_rさらにアスファルト道を進むと、右手に古い東海道の山道が現れる。(12:20)
ここで元気のいい方は右手の古道、足が弱っている方は左手の新道に分かれる。
新道組は直ぐに合流点に到着したが、旧道組はまだ到着しない。
しばらく待っていると、「登り下りを数回体験できた」とのこと。
Dsc00485_rDsc00489_rDsc00491_rDsc00495_rしばらく進むと、「片山神社」、ここからジグザグ道を進む山道に変わる。(12:45、3時間45分)
森の中に「鈴鹿峠」の看板が左手に現れる。
(13:10、4時間10分)
ここにザックを置いて、左の「鬼岩」を見に行く。
何でもこの岩にいた鬼が遠くから見えて、退治されたらしい。(往復10分)
-ホントかな?-
ここから眺めると、現在の東海道「国道1号線」のヘアピンカーブがよく見える!!

鈴鹿峠に戻り、土山宿方面へ下ると、森が開ける。まん前に茶畑が現れて、雨が降りだす。(13:30、4時間30分)
「登山用レインウェア」の上着を着込み、ザックカバーをかける。
さらに下ると、本降りになる。「登山用レインウェア」の下も着込む。
Dsc00504_rDsc00509_rDsc00512_r土砂降りの中を下り「土山宿」の入口に到着。
さらに歩き「滋賀県 田村神社 」に到着。(15:00、6時間)
ここをお参りして、鳥居から出ると「道の駅あいの土山」。
田村神社を出て道の駅へ入る所には名物「蟹が坂飴」のお店もある。

こちらでトイレ休憩。

なお、道の駅名の「あいの土山」は鈴鹿馬子唄「坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 雨が降る」と唄われていることから名づけたようです。

関宿から坂下宿、鈴鹿峠、土山宿までは案内看板を頼りに歩いたが、土山宿予定時刻(16:00)の10分前に到着 (15:50、6時間50分)
ここで「登山用レインウェア」を脱ぎ、トイレを済まして帰る準備をする。

歩いていける所に「日帰り温泉」も無く、着替えせずに帰ることにする。
-残念無念-

道の駅あいの土山」でバスに乗り、貴生川駅(きぶがわえき)の南側へ到着。
飲食店が無いと騒いでいたら、バスの運転手さんより「飲食店は北側です」とアドバイスされる。
20170429_173907帰りは滋賀県と三重県の県境越えのため乗換が多くて大変。帰れるかな???
 ・夕食は貴生川駅北側にも飲食店が見あたらない?
 広い通りまで出て「滋賀県甲賀市水口町 まぐろ本舗 和食いろは」を探す。やっと夕食。

 ・帰りの電車時刻
  ー太川さんと蛭子さんのバス旅の気持ちがわかる!!ー

 道の駅あいの土山(15:50/16:20)~バス~貴生川駅(16:50//18:06)夕食~柘植駅乗換(18:28/18:42)~亀山駅乗換(19:05/19:13)~名古屋駅(20:41)

電車の乗り遅れもなく、無事名古屋へ到着。
CL、参加の皆さん、お疲れ様でした。

(反省・注意)
・今日の天候は、晴れ後雨後晴れの荒れた天気!!
 鈴鹿馬子唄坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 雨が降る」に唄われているような天気でした。
 ただし、鈴鹿峠は明治以降に植林され、
涼しい森へ変貌。
 現在は森林浴を感じながら歩いて気持ちよいが、昔は禿山で直射日光を受ける峠だったようだ。

飲み物や食事の準備をお忘れなく!!
 旧東海道にはコンビニもなく、自動販売機が「坂下宿」にある程度。

 三重県の宿中部地方の温泉宿
おでかけは、楽天トラベルANA楽パック(航空券+宿泊)

|

« 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(3/3 広島県・兵庫県県) | トップページ | 通行可能になった国道306号(三重県側)から御池岳(おいけだけ)へ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65221709

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離への挑戦(亀山宿・関宿・坂下宿~鈴鹿峠~土山宿):

« 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(3/3 広島県・兵庫県県) | トップページ | 通行可能になった国道306号(三重県側)から御池岳(おいけだけ)へ!! »