« カメラのバッテリー充電方式はFujifilmとSONYで異なっていた!! | トップページ | 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(1/3 熊本県) »

2017年4月15日 (土)

めまぐるしく変わる天候と福寿草(名古屋から三重県 藤原岳)

20170415_161344今日2017年4月15日(土)は公益社団法人 日本山岳会東海支部 - Tokai Section of Japan ...の「支部友山行」で「三重県と滋賀県にまたがる御池岳(みいけだけ)」へ登る予定。

しかし、「三重県|道路:冬季閉鎖区間 」によると、御在所岳の武平トンネルは4月7日に開放されたが、鞍掛トンネルはまだ閉鎖中
2017年1月の大雪の影響がまだ残っている!!
     「山と高原地図(好日山荘)」 
さて、何処に登る!!
御池岳をあきらめ、花の百名山「藤原岳(ふじわらだけ)」へ登ることに。

大貝戸道の駐車場はすでに満車、小学校前の有料駐車場に到着。(8:20)
天候は曇り、神社をお参りして、登り始める。
50分歩き、10分休憩のペースで4合目まで順調に高度を稼ぐ。
20170415_103858_220170415_10393020170415_104020だんだん、高度を上げていくと、「福寿草(ふくじゅそう)」の群落へ侵入。
--ロープが張ってあり、外から撮影--
雨が降っているのでカメラを出せず、防水カバーに入ったままのスマホで撮影。
ピントがうまくあわず、近くはうまく撮影できない。

8合目あたりで雨が強く降り始め、「登山用レインウェア」(上着)を着用。(10:10)

さらに登ると、雨がひどくなり、登山道は泥んこ!!
友人の言っていた「藤原岳は雨が降ると、泥んこ。悪路を歩く登山の覚悟」を思い出す。
20170415_111629残雪を踏みしめながら、避難小屋「藤原山荘」に到着。
(トイレ(写真左)が新しくなっていました。)

向かいの展望台までは残雪もなく、ガスも掛からずに見える。
しかし、伊勢湾などは見えそうになく、悪路になっている。

避難小屋の中をのぞくと、満員寿司づめ!!
皆さん、ガスで湯を沸かして食事中。
こんな閉じた部屋でガスを使ったら、酸欠にならないか?と心配になるが、適度に入口のドアが空き、冷たい風が入る。これならば酸欠にならないかな??

小屋内で座席が空くのを待っていると、前の一団が撤収して入れ替わる。
やれやれ、やっと座れる。
20170415_115257いつもは登山用水筒に暑い湯を入れてきて、カップヌードルへ注ぐだけの味気ない食事。
今日は、CLが水ととん汁の具を持参してきて「暖かい味噌汁」をいただく。
CLさん、重い荷物を背負わして申し訳ありませんでした。


なお、朝5時に100℃のお湯を水筒へ入れても、7時間過ぎると、ぬるくなる。
モンベル 山専
「どこかに低温でもうまいカップ麺はありませんか?」と思うこの頃。
仲間と話していたら、
 ・ (前夜に) お湯を水筒へ注ぎ、容器を暖める。

 ・(当日朝) そのお湯を捨てて、再度お湯を入れると、長持ちとなる。
と教えてもらう。
次回は、それを試してみよう。
昼食をとり、外へ出たら、下山のため皆さん、下山準備。

我が「登山用レインウェア」のパンツは、靴を脱がないと、はけれない。
この雨の中、皆を待たせるわけにはいかない。

撥水効果がある「コロンビアのパンツ」を確認したら、水をしっかりはじいている。
そのまま下山する。


2合目辺りまで降りてくると、雨がやみ、ふもとは青空に変わる!!
そのまま、大貝戸登山口まで降りる。
20170415_14320620170415_143006大貝戸登山口には、靴を洗浄する水道とブラシが4箇所装備され、登山靴とパンツを洗浄。

大貝戸休憩所の維持、ありがとうございました。(14:20、6時間)

下山後は、温泉「天然温泉阿下喜温泉.」へ向うと、直ぐに到着。
(ここの「モンベルクラブ会員特典」は「タオルサービス」)

こちらでスッキリして名古屋へ帰る。
CL、SL、メンバーの皆さん、お世話になりました。

(反省)
・雨の藤原岳での装備
 ・登りでは、下は「コロンビアのパンツ」のみ、上は「登山用レインウェア」の上着を着用する。
 下は「コロンビアのパンツ」の撥水作用で水を完全に撥水している
 ・下りもパンツもぬれず、レインウェアのようなジメジメな気持ちの悪さもない!!
 低山の雨ならば、「コロンビアのパンツ」のみで十分だね。
 (下山後は「手入れ方法 - コロンビアスポーツウェア (公式)」で手入れ)

 しかし、藤原岳で雨に遭遇すると、ひどいドロンコ道!!
 「ロングスパッツ」を装着しておれば、泥の洗浄が短時間ですんだ
       「ロングスパッツ」

・避難小屋での昼食や休憩は休憩ではない。
 次に備える準備や捕食をしないといけなかった。
 例えば、登山靴を脱いで、「登山用レインウェア」の下を着用する!!

・去年の夏から雨に降られず、雨具「登山用レインウェア」はザックの肥やし状態。
 私の「登山用レインウェア」のパンツは登山靴を履いたまま着用できない。
 雨の登山も考慮して、登山靴にスーパーの袋をかぶせて、そのまま着用できるパンツを購入しないといけないかな?
 (団体行動で遅れを取りそう!!)
 三重県の宿中部地方の温泉宿
おでかけは、楽天トラベルANA楽パック(航空券+宿泊)

|

« カメラのバッテリー充電方式はFujifilmとSONYで異なっていた!! | トップページ | 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(1/3 熊本県) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65159872

この記事へのトラックバック一覧です: めまぐるしく変わる天候と福寿草(名古屋から三重県 藤原岳):

« カメラのバッテリー充電方式はFujifilmとSONYで異なっていた!! | トップページ | 退職旅行 名古屋から熊本市・岩国市・広島市・呉市・姫路市(1/3 熊本県) »