« 名古屋から熊本県へ安く行くには、FDAかな? | トップページ | クレジットカードを作る前に詐欺にあわない備えを!! »

2017年3月27日 (月)

航空券は安心して旅行できる会社で購入しよう!!

20160117_1104153月末から格安旅行会社「てるみくらぶ」で海外旅行へ出かけようとした方、御注意!!

返金されるのは、損害額100億円に対して1%程度の1億円!!

倒産するまでの被害額が多く、観光庁 - 国土交通省 の動きが鈍すぎる。もう少し、早く動けば、被害を少なくできたかも?

庶民が文句言っても、何処吹く風の観光庁だよね。

格安航空券等の観光会社は、1/100のハイリスク・ローリターンの商売。

てるみくらぶの報道は
・記者会見する前まで新聞広告を打って、直ぐの入金をあおっていた?
・後の人の入金で、前の人の旅行を実現する自転車操業?
・粉飾決算もありそう?幹部や公認会計士の動きは?

庶民は、もし、ANAとJALなどの航空券だけならば、程ほどに安い「航空券(楽天市場)」 がある。

航空券予約だけや航空券と宿泊のセット予約ならば、多少高いかも知れないが、安心して旅行したいね。
 楽天トラベル  楽天トラベルの格安航空券・ホテル
--------------------------------------------------
 航空券の発券トラブルがあった格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が27日、東京地裁に破産を申請し、破産開始決定を受けた。
同社の山田千賀子社長が記者会見し、明らかにした。
申し込み済みのツアー約3万6000件で総額99億円の代金を受け取っているが、大半は返金されない可能性が高い という。

 同社によると、資金繰りの悪化で23日に国際航空運送協会への航空運賃の支払いができず、同日から新規の旅行受け付けを停止。現地ホテルなどへの支払いも滞り、破産を申請したという。

・申し込み済みの旅行客は8万〜9万人で、
・3月27日以降のツアーは安全が確保できない
として、渡航しないよう呼び掛けた。
同社が供託金を支払っている一般社団法人日本旅行業協会 から最大1億2000万円が弁済に充てられるという。
山田社長は「不徳の致すところ。迷惑をお掛けし、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

 負債総額は約151億円。東京商工リサーチによると、旅行業者の倒産としては過去4番目の規模という。

詳しくは「日本旅行業協会による弁済業務保証金制度の案内サイト
・「株式会社てるみくらぶ」営業停止に対する対応窓口
・TEL(株式会社てるみくらぶ「お客様専用ダイヤル」):03-3499-7555
・TEL(日本旅行業協会 弁済業務委員会事務局):03-3592-1252/03-3592-1253

 観光庁 - 国土交通省 は26日に同社を立ち入り検査し、同日時点で約2500人が38カ国・地域を旅行中と確認した。
帰国便の航空券は有効で、国土交通省は航空各社に対し、搭乗拒否をしないよう周知した。

 てるみくらぶは1999年に旅行業登録し、インターネットを通じてハワイなどへの格安ツアーを販売。2015年春から高齢者向けの旅行に重点を移したが、業績が悪化したという。 
「てるみくらぶ」破産=代金99億円、大半返せず―格安旅行、海外に2500人

|

« 名古屋から熊本県へ安く行くには、FDAかな? | トップページ | クレジットカードを作る前に詐欺にあわない備えを!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/65074049

この記事へのトラックバック一覧です: 航空券は安心して旅行できる会社で購入しよう!!:

« 名古屋から熊本県へ安く行くには、FDAかな? | トップページ | クレジットカードを作る前に詐欺にあわない備えを!! »