« 郵便ポストにヤマトの不在票が入っていたら、御協力をお願いします!! | トップページ | フレッツ光からドコモ光への手続きは簡単!! »

2017年3月 8日 (水)

はじめてのワカン(高鷲スノーパークから岐阜県 大日ケ岳)

Dscf7082_rDscf7077_r先日の御在所岳では「アイゼン」の歩行を練習し、今日は「ワカン・スノーシュー」での歩行登山なので楽しみ!!

今日は公益社団法人 日本山岳会東海支部 - Tokai Section of Japan ...の「支部友山行」で大日ヶ岳(1,709m)から天狗山(1,658m)へ雪の稜線漫歩」する予定。
-------------------------------------------
1.山行日 2017年3月8日(水)
2.山域・山名 白山 ・ 大日ヶ岳 1,709m、 天狗山 1,658m
3.地形図 2.5 万図 「 石徹白 」
4.ルート
 ・ゴンドラ山頂駅  ~前大日~大日ヶ岳 ~天狗山~大日ヶ岳  ~前大日 ~ゴンドラ山頂レストハウス(昼食)~ゴンドラ山頂駅
 ・山行所要時間 (4時間30分)
 ・歩行時間 (4時間0分) ・標高差 ≒170m
5.ポイント
① 雪の稜線歩き ワカン・スノーシュー装備の歩き方
② 残雪期の暑さ対応
--------------------------------------------
20170308_13355920170308_133530早朝7時に名古屋から「高鷲スノーパーク 」をめざして出発。
高速道路へ入って直ぐに雪がちらつき、関ICを越える頃には木々に雪が積もり、高速道路の路側帯にも積雪している!!

スキー場の駐車場へ到着し、大日ヶ岳方面を眺めても、雪でまったく見えない。
 しかしながら、ここまで来て撤退するわけにはいかない。
 今日は山頂からの眺めが望めないので「ポイント① ワカン・スノーシュー装備の歩き方」を中心に行動する。
ゴンドラに乗って山頂駅を目指す。

ゴンドラで上へ登り、リーダーより「頂上レストハウスの横で体操を行い、ワカンを装着する」ように指示有り。
・ワカンとロングスパッツの装着確認
 ・ワカンには左右があり、ワカンの前の外側にリンググがくるように置く。
 ・紐の装着は対角線、横、対角線、横に通してリングにかける。
・新雪での歩き方
 ・先頭はラッセルして進み、次者は先頭の穴を雪で埋めるように蹴り進む。
 ・ワカンの歩き方は、雪を横にはねて、前へだすように進む。
 ・先頭が疲れたら、交代。
  交代する時は山側に少し離れて立ち止まり、最終者を待つ。
 ・周りが見えないホワイトアウトの時は地図とコンパスで進むこと。
  ・コンパスの設定
  私は地図で進行方向角度を合わせてきた。
  最初は大日ケ岳手前の前大日ケ岳へあわし、次に大日ケ岳、天狗山をあわす予定。
 ・雪山では時々、下を見て景色を覚えておくこと。
その後、レストハウス左手の斜面を垂直に登る事にする。
先頭が新雪を踏み込んでみると、新雪が膝上10cm程度もある!!
(前日の2017年3月7日午後から深夜までの雪が降っていたので深い。)

雪質はパウダースノー状態!!

先頭が新雪をかき分けてラッセルして登り、後方は踏み跡(トレース)についていく。
しかし、ワカンに雪の重みが加わり、重い、重い。
前に登った人のトレース上に乗って登るのと、新雪をラッセルするのではラッセルでの体力消費が断然多い。
先頭(ラッセル者)は疲れやすいので10分ごとに交代しながら、進む。

メンバーが昔読んだ「新編単独行 [ 加藤文太郎 ]」を思い出す。
加藤さんはトレース泥棒といわれたが、単独行ならば、他人のトレース上を歩いて体力温存したいよね。その通り。
Dscf7072_rDscf7070_r_2さらに新雪を垂直に登っていくと、私がラッセル時に「雪庇(せっぴ) 」が現れる。
下から登る時はどこを登ろうか?
せっぴがどんな感じか、判らないので立ち木の横を通り、滑ったら、木に巻きつくつもりで歩く。

---立ち木の側の雪は解けている。立ち木から離れてあるいた方が良い!!---

左手からトレースを登る「インストラクター付きのバックカントリーグループ」が現れ、あっという間に抜かれる。
さらに新雪を登ると、新雪の下で雪が解けて凍っている!!
登りでワカンを真っ直ぐ上に向けて進むと、滑る。試しにワカンを横にして登る。
横にしても、すべる。

---ワカンは垂直に進み、ワカンの置き場所を考えて進む!!---

雪の下が凍っている時は、アイゼンとワカンの組み合わせで歩くと、歩きやすいかな??

第一目標「前大日」まで到着したら、前方がまったく見えないホワイトアウト状態。

やむなく、ここでリーダー判断により撤退。

ここからは先ほど登ってきたトレースを下ってもいいガ、トレーニングにならないので新雪を下る。

パウダースノーの下りは、滑りながら降りると速いが、凍った氷でよく滑る!!
踵からゆっくり降ろして、ゴンドラ頂上駅までゆっくり下山。

ここのレストハウスで昼食休憩。
Dscf7096_rDscf7106_r昼食後、ゴンドラで下へ降りる。

下山後はインフォメーションセンターへ下山連絡。

サーティーワンのアイスクリームをいただく。
(自分はお風呂上りにいただきたいとしたが、ここで食べたほうが良かったね。)
下山後は「岐阜県奥長良の露天風呂|湯の平温泉 」で入浴。
こちらの温泉はヌルヌルで気持ちよく、今日の疲れが取れました!!
お待ちかねの「アイスクリーム」をいただくが、かんかちに凍っており簡単に食べれない。
造り置きでなく、出来立てのやわらかいアイスクリームが食べたかった!!

今日一日、お疲れ様でした。

帰りには、道路の下り坂の除雪が済んでおり、気持ちよく還れました。

(消費生活アドバイザーのアドバイス) 
高鷲スノーパークの取り組み
 ・高鷲スノーパークは「高速道路もスキー場への道路も除雪してあり、気軽に行ける」が売り。しかし、今日は高速道路を出た道は積雪しており、スキー場上り口から狭くなった道幅をスタッドレスタイヤで気おつけながら進む。やれやれ。(登り坂では1台登れず、停車中)
 早朝からインタチェンジを出てからの登り坂から除雪をしていただき、次に下り坂を除雪していただくと良かったね。
 (除雪作業は下り・登り でなく、 登り・下り でお迎えですよね)
そうすれば、行きも帰りも安心して帰れるよね-----ホント
・お客さんの準備
 ・スタッドレスタイヤ が必須。
  チェーンだとアイスバーンはいいが、春は雪が解けている所もあるので取付・取り外しが大変!!

高鷲スノーパークは名古屋から1時間30分で到着し、スノボーやスキーを楽しめる。
もし、長く楽しむんだったら「高鷲スノーパーク周辺の宿(楽天トラベル)」へ宿泊すれば、楽しめるね!!
 楽天市場 岐阜県の山改訂版 [ 島田靖 ]
---------------------------------------------------------
(反省・注意)
・登山について
 今回は当初目標の天狗山でなく、ホワイトアウトのため大日ヶ岳まで登れなかった。しかし、新雪でのワカンの歩き方を学べることができました。
 ・リーダー及びサブリーダーに、雪山のワカン歩行をご教授いただき、ありがとうございました。
 ・山頂へは残念ながら立てなかったが、次回には山頂へ立てれるように体を鍛えておこう。

高鷲スノーパーク での登山の注意
 ・入山、下山の時にはインフォメーションセンターへ届け出て、行うこと。
 (登山届けは登山コンパス〜山と自然ネットワーク〜 等から行うこと)

・メンバー間の連絡
 ・コミュニケーションアプリ LINE(ライン) のグループ設定に登山メンバー全員を登録し、連絡や写真を共有化した。 LINEでは連絡が取りやすい。
 ・スマホアプリ(無料)
  ・アンドロイド:LINE(ライン) - Google Play の Android アプリ
  ・アイホン  :LINEを App Store で - iTunes - Apple
   (アップルパソコン)
  ・パソコン  :LINE – Microsoft ストアの Windows アプリ
   (windows)
 ・使い方
  詳しい使い方はやりながら覚えてもいいし、LINEの参考書を読んで覚えてもいい。
    

・冬山の登山用語
 ・雪庇(せっぴ)とは 、山の稜線の風下側にひさし のように突出する雪の吹きだまり。
 ・ラッセルとは、深い雪道を進むとき、体やスコップを使って雪をどかしながら歩くこと。
 ・トレースとは道跡のこと。
 ・ホワイトアウト(英語: whiteout)とは、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・ 高度・地形の起伏が識別不能となる現象。

|

« 郵便ポストにヤマトの不在票が入っていたら、御協力をお願いします!! | トップページ | フレッツ光からドコモ光への手続きは簡単!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/64995512

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのワカン(高鷲スノーパークから岐阜県 大日ケ岳):

« 郵便ポストにヤマトの不在票が入っていたら、御協力をお願いします!! | トップページ | フレッツ光からドコモ光への手続きは簡単!! »