« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月10日 (月)

日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 4/4 剣山登山)

Dscf5890_rDscf5891_rDscf5893_r前夜は「天然温泉「東予の湯」スーパーホテル四国中央」に宿泊。


20161009_1913502016年10月10日(月・祝日)は朝食時間(6:30)にあわせて、起きだして食事する。
フロントへ「使い捨て歯ブラシ」を返納して、お菓子を受け取る。エコホテルに御協力!!
ここで自転車で四国八十八箇所を回っているいる人と言葉を交わし、お互いの健闘を誓う!!

今日予定は松山自動車道の三島川之江IC~川之江JCT~徳島自動車道の美馬IC~国道438号線~剣山観光登山ロープウェー見ノ越駅(登山口)と行き、「日本百名山093 剣山(つるぎさん)」へ登山する。
車で約2時間の距離がある。

高速道路へ入るのは問題なかったが、川之江JCTで直進する失態を起こしてしまう。高松自動車道の大野原ICで一旦出て戻り、徳島自動車道へ入り美馬ICで降りる。
(自分の中では、剣山は徳島県で無く、香川県と思っていたようだ)

美馬ICから一般国道438号線へ入る。この道は愛知県の奥三河のような細い林道、車を摩り替わらせるために譲り合う道!!
お互いに譲り合って進む。

リフトのりばの「見ノ越駅(登山口)」の駐車場に到着したのは10時00分。(10:00)
駐車場(無料)は既に満杯。-今日は国民の祝日!!-

Dscf5894_rDscf5901_rDscf5898_r国道438号線沿いの駐車場を右折して国道439号線(通称 与作)へ入り、道路脇の空き地へ駐車
再び、剣山観光登山リフト「阿波ナビ」見ノ越駅へ戻り、トイレを済まして、リフトに乗車。(10:40)

わずか10分でリフトの上部駅「西島駅」に到着。(10:50)
・平常 9:00~16:30
 【夏期(7月23日~8月28日)8:00~17:30】
・料金 大人往復 1,860円 子供 870円

剣山山頂を目指して上り始めると、難なく登れる。
Dscf5910_rDscf5911_rDscf5917_rDscf5919_r剣山本宮宝蔵石神社「御朱印帳」に御朱印を頂き、お札を購入する。
この後は最高点の三角点へ向う。

三角点でスマホで自撮りしていると、若い人に「お撮りしましょうか?」と声をかけられる。
お願いすると、気軽に撮影してくれる。
「愛知県から来たよ」といったら、「去年まで愛知県半田市に勤めていて、徳島へユーターンした」とのこと。「地元の持続に寄与してくださいね」と伝える。
ありがとうございました!!(11:50)
Dscf5921_rDscf5925_rDscf5936_rDscf5938_rまん前には「次郎笈(じろうぎゅう)」が見える。
笹原の中をいったん下り、登り次郎笈へ登る。
今日は晴れ渡り、石鎚山も見える。
ここで昼食をとっていると、香川県から来た方とお逢いする。私より6つ年長だが、スマホを駆使して「ヤマレコ - 登山やハイキング、クライミングなどの記録に投稿している」「香川県の低山を紹介して登山ハードルを下げるようにしている」とのこと。
自宅へ帰ったら、見てくださいとのこと!!
「剣山、次郎笈 を必ず見ますね!!」 
Dscf5940_rDscf5945_rその後は、大剣神社分岐を左折し、大剣神社の御神水を汲んで、リフトのりばまで一緒に下る。

ここでお互いの健闘を誓い、分かれる。

Dscf5958_rリフトのりばで休憩していると、ヘリコプターの音が聞こえる。
音の方を眺めると、次郎笈の下から水平に延びる辺りでヘリコプターが旋回している。
後から来た登山者曰く「次郎笈から丸石・三峰方面へ下って水平路を戻ってきたら、へばって動けない人がいた」「多分その人を救出する」との事。
リフトを降りてくると、救急車も止まっている。
剣山は登りやすい山だが、体力を過信せずに登らないと、救急隊員のお世話になるので注意!!
登山お疲れ様でした。

20161010_15444820161010_15523920161010_16025820161010_161205下山後、リフトで聞いた「奥祖谷二重かずら橋まで車で15分」につられて、祖谷二重かずら橋 (三好市)へ向う事に。
ここからNHK「ドキュメント72時間」で放映していて有名な「国道439号線(通称 与作)」を下る。
(案山子がすんでいる地域は無く、もう少し先らしい??夜は怖そう)
かずら橋には無料駐車場があり、まん前に駐車。
ここのかずら橋は二つ有り、男橋を渡り、女橋を戻ってくるとのこと。
チョット怖そうだが、大丈夫かな???? 

確かに男橋は高く、よく揺れる!!

お互いに揺らさないように歩きましょう。ホント

その後は、日帰り温泉へ立ち寄り後に自宅へ帰る予定だったが、細い道に気をとられて剣山木綿麻温泉(徳島県)を通り越してしまう。
広い道沿いに日帰り温泉は無いか?と探したが無い。
美馬ICから高速道路にのり、自宅へ向う。しかし、徳島自動車道の藍住ICで下ろされて、高松自動車道の板野ICへ入る事を指示される。
(カーナビが古くて、全線開通していなかったようだ。そういえば、ここは変な南下道だね??)

さらに、四国から淡路島へ渡り、淡路島SA(ハイウェーオアシス)で夕食とする。(20:00)
ここで電光掲示板を見ると、兵庫県側は車両集中による渋滞多発!!
夕食をゆっくりとって安全に走行することに。
20161010_20143720161010_202255
淡路島名産のたまねぎを使用した「ラーメンとミニチャーハンのセット」をいただく。
油ギトギトでなく、あっさり味で美味しい。
ここでは浮きを眺めながら食べれるのでいいね。

外へ出て橋を眺めていたが、寒い!!
室内でみやげ物を購入して、しばらく仮眠とする。
起きだしたのは23時。
駐車場の車もがらがらになり、渋滞情報画面の渋滞も消え、出発する。その後は新名神高速道路の甲賀土山SAで休憩する。
午前2時頃三重県四日市辺りを通過すると、「東京行き夜行バス」に次々にあう。
トラックも走っているが、数台が蛇行運転している!!
こちらも多少蛇行するが、チョット怖い蛇行!!皆さんも気おつけてね。

午前4時前に高速道路を出て、自宅へ戻る。
高速道路の長い旅、お疲れ様でした。

(反省)

・登山実績
 ・予定 3時間40分(220分)
 ・見ノ越駅(10分)~西島駅(60分)~剣山山頂(60分)~
  次郎笈(じろうぎゅう)(60分)~大剣神社(20分)~西島駅(10分)~見ノ越駅
 ・結果
 10:40-15:00 4時間20分(260分) 倍率1.2倍

・カーナビも3年経過すると、地図データが変更されている。
 カーナビ任せだと、JCT通過や一般道への下向誤りが起こりやすい!!
 ・徳島自動車道の藍住ICで一旦、一般道へ降りて、高松自動車道の板野ICへ入る。
 ・阪神高速の西ノ宮ICで一旦、一般道へ降りて、左折して名神高速道路の西ノ宮ICへ入る。
 通行予定ルートの現状を確認して出かけよう。

・前泊・後泊の宿
 ・愛媛県西条市(石鎚山)・新居浜市・四国中央市(剣山に近い)の宿
 ・徳島北部(吉野川・大歩危・祖谷・剣山)の宿 ホテル・旅館
  ・岩戸温泉 つるぎの宿 岩戸
  ・民宿 川又
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 3/4 石鎚山登山)

20161009_070005前夜は、「エクストールイン西条駅前」に宿泊。

今日、2016年10月9日(日)は「日本百名山094 石鎚山(いしづちさん)」へ登る。
天候を石鎚山天気(百名山) - 日本気象協会 tenki.jp で確認すると、曇りのち晴れ。午後から晴れそう!!
朝食は6時45分からいただき、トイレを済ましてホテルから出発。(8:00)
カーナビを「石鎚登山ロープウェイ株式会社」の「山麓下谷駅」をセットして進むと、石鎚神社|霊峰石鎚山総本宮口之宮本社前を通って、しばらく進んで左折すると細い道に入る。
20161009_090643Dscf5740_rDscf5743_rDscf5749_rそのあと、広い道に戻って進み、ロープウェーの看板が見えたら、左折して構内へ入る。
「山麓下谷駅」の下にある伊藤駐車場(700円)へ到着。(8:50)
道路が狭く、無料駐車場はありません
ここから少し登ると、ロープウェーの山麓下谷駅へ到着。
窓口が混雑しており、並んでいる間に愛媛県観光課のアンケート調査に回答する。
-どちらから、宿泊有無、買い物、要望などを調査-(9:25)
ロープウェーの往復料金は大人 1950円。
ロープウェーで「山頂成就駅」へ到着したら、周りは真っ白。(9:35)
Dscf5753_rDscf5754_rDscf5756_rDscf5759_r参道を歩いて「石鎚神社中宮成就社」へ到着。
本殿をお参りして、「御朱印帳」に御朱印をいただき、お札をいただく。
遥拝殿でお参りすると、奥に石鎚山が見えるんだが、真っ白で何も見えない!
山頂が晴れるようにお願い。
Dscf5760_rDscf5770_rDscf5773_rDscf5782_r_2Dscf5784_r出発しようとしたら、白装束の団体が参拝して、ほら貝を鳴らし、念仏をとなえだす。
修験者の山と感じる風情、昔から続く修行に感服!!
奥の宮の門 (1400m)をくぐり、登山道入る。
ここから登りと思ったら、いきなりの下り、「八丁(最低部 1300m)」まで下る。ここから登って「試しの鎖」へ到着(11:20)
鎖の登りは何とか登れるが、下りでは足場を探すのが難しい!!
休憩所でお菓子を購入してトイレ許可を得てから、トイレを使用する。
Dscf5788_rDscf5790_r森の中を進んでいくと、視界がしだいに開け、「夜明け峠」に到着。

前方に石鎚山が見え、修行の鎖場が現れる。

Dscf5797_rDscf5811_rDscf5820_rここから核心部の「鎖禅定」へ突入する。
「一の鎖」「二の鎖」「三の鎖」と続く。
頂上直下の三之鎖が長く、足場を探すが、見つかりにくい。
最後は鎖の丸い輪の外に足をかけて登る。これが修行かな?
(後から聞いた。今日も一人滑っていたが、大事にはならなかったようだ)
三の鎖を登った所に「石鎚神社奥宮 頂上社」があり、「弥山(みせん)」山頂。(13:20) 
Dscf5826_rDscf5824_rDscf5834_rDscf5838_r早速、お参りするが、周りは真っ白で何も見えない。
社務所で「御朱印帳」に御朱印をいただき、お札をいただいていると、突然の歓声!!
其方を振り向くと、「天狗岳(てんぐだけ)」が見える。
天気予報の通り、晴れるかな???
皆さん、晴れている間に天狗岳を登ろうと目指すが、直ぐに待ち行列発生。
5~6人ずつの下り、登りで交互に行き交う「譲り合いの精神」ができ、円滑に進む。
左は急な崖、やや緩やかな右を回って天狗岳、山頂に進んで写真撮影。(14:00)
Dscf5860_rDscf5855_rここでFacabookの「みんなの登山部 関西」の方にお逢いする。

ポーチを落とされて、お拾いして渡した。日帰りで無事帰られたかな??
ここで昼食として非常食(あんドーナツ)を半分食べる。

Dscf5889_r20161009_16465320161009_170945その後は鎖場で無く、一般道を下り、成就社に到着。(16:30)
登る時にロープウェーの最終時間を確認していない。
福島県から見えた方と御一緒して下り、山頂成就駅に無事到着。(16:50)
ロープウェーは17時まで。 危ない!!危ない!! 
ロープウェーで下り「山麓下谷駅」、駐車場に無事到着。(8:50-17:10、8時間20分)

今宵の宿は、剣山の前泊として、「天然温泉「東予の湯」スーパーホテル四国中央」に宿泊。
下山後は松山自動車道の「いよ西条IC」から「三島川之江IC」まで行き、直ぐに天然温泉「東予の湯」スーパーホテル四国中央へ到着。
20161009_19161920161009_191804フロントで受付をすると、
・部屋への入室が暗証番号!!
 (暗礁番号の用紙を持って出入りしてください)
・温泉の入浴時間は、
 男性22:30から 6:50
 女性19:30から22:20
20161009_191856・朝食は6:30-9:00
である。(19:10)
ビジネスホテルは人件費削減とセキュリティー強化で年寄りには難しくなっている。
(今のうちにルールを覚えて、安く旅行しよう)

お風呂は後にして、夕食とする。
まん前にはお好み焼き店、JOYFULl「川之江店」、イオン「川之江店」がある。

20161009_20211620161009_20210120161009_202108イオンに行くと、ドアに秋祭りのポスターが掲示されている。
今週のこの辺りは秋祭り一色!!

買い物を済まし、JOYFULで夕食とする。

今日一日お疲れ様でした。

(反省)
・登山実績 
 鎖場を登った時に慎重に、待ち行列で登ったためかな。
 ・予定 6時間10分(370分)
  山麓下谷駅(10分)~山頂成就駅(45分)~八丁(140分)
  ~弥山(10分)~天狗岳(10分)~弥山(100分)~八丁(45分)
  ~山頂成就駅(10分)~山麓下谷駅

 ・実績 8:50-17:10、8時間20分(500分) 倍率 1.4倍

・ロープウェーの最終時間を確認せず、登ったため不安であった。
 ロープウェーの運行時間を確認して登ろう。

Dscf5879_r・石鎚山へ登る時の挨拶は、山の挨拶「こんにちわ」と異なる。
 登る方には「おのぼりさん」
 下る方には「おくだりさん」

 と地元のあいさつをしよう。


・前泊・後泊の宿
 ・愛媛県西条市(石鎚山)・新居浜市・四国中央市(剣山に近い)の宿
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

日本百名山登山(名古屋から広島 2/2 宮島~愛媛県西条市)

20161008_06325420161008_07401220161008_09571720161008_094154前日は安芸グランドホテルに宿泊し、同窓会に参加した。。

2016年10月8日(土)はホテルのバスでJR宮島口駅まで送ってもらい、渡し舟で宮島へ渡る。
舟の乗車賃は360円、安い!!

20161008_10053220161008_10155620161008_101615船では小雨が降りだしたが、宮島についたら雨がやむ。
国宝・世界遺産 嚴島神社 【公式サイト】 の中へ入ってみると、赤い鳥居は補修中!!
Dscf5701_rDscf5698_rDscf5700_rDscf5709_r残念だね。

この後も海に浮かぶ厳島神社(いつくしまじんじゃ)の中を歩く。
潮が引いた後、満ちている時期。これも中々いいね。

(年末の頃には早朝に赤い鳥居まで歩ける?)

見学後、JR宮島口に戻って皆で昼食。だったが、店が満員で食べれない。

ここで同窓会メンバーと解散。(11:50)
安芸グランドホテルのバスでホテルへ戻り、四国の西条市へ向って出発。

山陽自動車道の廿日市IC(はつかいちIC)から入り、小谷SA(登り)で昼食。
天ぷらそば?を食べたかな?
何を食べたか、思い出せない。
20161016_184703小谷SAでは、2016年、25年ぶりにセリーグ覇者となった「広島東洋カープ(公式)」の「広島東洋カープ 公認グッズ」や「広島東洋カープ 優勝記念品」のみやげ物を販売している!!

広島は市民が出資者として支える唯一の市民球団。
みんなで応援せにゃー!!(多分応援になるよね!!)
お土産として「亀田の勝ちの種」や「カープカツ」などを購入。

Dscf5730_rDscf5732_rDscf5738_rこの後は、福山西ICで高速を降りて、しまなみ街道へ入り、四国へ渡る。

今宵の宿は、石鎚山の前泊として、「エクストールイン西条駅前」に宿泊。
ホテルには18時頃、到着。

受付を済ますと、「お風呂やマッサージへ入るには暗証番号を入力してからお入りください」とのこと。
ビジネスホテルもセキュリティ強化かな!!
荷物を部屋へ置いて、外食とする。
20161008_182808ホテルには20161008_183300お勧めの和食・飲酒の店が地図で表記されており、和食の店「山長」へいく。
ここでは、カツオのタタキとアジフライをいただく。
両方とも、生がいいのでうまい!!
ただし、刺身の盛り合わせが無く、一人用としては量が多すぎる。直ぐにお腹一杯!!
(ファミリーレストランか、ラーメン店の方が良かったかな?)

外食後はコンビニで明日の昼食を購入して、ホテルへ戻る。

お風呂入口で「暗証番号」を入力したら、難なく入れ、今日一日の疲れを取りました。
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

日本百名山登山(名古屋から広島 1/2 平和記念公園)

20161007_08203420161007_094559前日は広島北ホテルに宿泊。
一泊朝食付きを予約したつもりが素泊まりでの予約。
フロントに説明したら、500円で朝食をいただけるとのこと。
2016年10月7日(金)は、広島平和記念資料館を見学して、今宵の宿「安芸グランドホテルに向う。
朝食をいただき、広島平和記念公園南の有料駐車場へ向う。

Dscf5690_r
Dscf5691_r
Dscf5642_r

広島平和記念資料館
の道路を挟んだ南側路肩にある有料駐車場へ駐車。
(駐車後に操作がいるかと思ったが、出る時に操作すればよいとの事。お父さんのアドバイスありがとう。)
道路を渡り、資料館に入る。現在、東館が改装中で、西館のみの展示。
20161007_113503_420161007_11260920161007_11513920161007_121343東館で入場券を購入し、西館を見学する。

ここは何度来ても、平和を考えさせられる。
今年はアメリカ大統領も見えた。
20161007_12215720161007_12213020161007_122109アメリカ大統領のサインと折鶴も展示してある。
大統領の立場では、第二次世界大戦を戦った国であり、原爆を落とした国である。
しかし、現在はお互いに平和な国をめざしている。

20161007_12470620161007_13045820161007_131738丹下健三氏の構図!!

原爆の投下目標の相生橋。
原爆ドーム。

20161007_14124320161007_13325820161007_13470620161007_135103見学の後は、お好み焼き「長田屋」で広島焼きを堪能する。
お昼をずらして入ったが、並んでいる。
しばらく待っていると、順番が回ってきた。
麺はそば又はうどんを選択。
後は入れる具によって異なる。
この店一番のお好み焼き「長田屋焼き」を堪能する。
一口目はそのまま、次にソースをかける。次にマヨネーズをかける。
最後はソースとマヨネーズをかけるを試して食べた。

個人的にはソースだけが一番うまかった!!
自分の好みにしてお食べください。

昼食後は今宵の宿「安芸グランドホテル」へ向う。
こちらで同窓会が開催され、酒と魚を堪能する。
 安芸グランドホテル
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 2/4 大山登山(だいせんとざん))

20161006_08283220161006_082911Dscf5475_r01昨夜は、一人でも安心して泊まれる宿「地元食材が味わえる宿 川床屋 」に宿泊。

今日、2016年10月06日(木)はいよいよ、日本百名山「092大山(だいせん)」に登る。
今日の天気はてんきとくらし大山天気(百名山) - 日本気象協会 tenki.jp で調べると、今日は曇りのち晴れ。-午後から期待できそう-
朝食を済ませ、夏山登山口の南光河原駐車場へ出発。(8:10)

駐車場に直ぐに到着してみると、モンベル 大山店が川を挟んで向かい側にある。
Dscf5471_rDscf5478_rDscf5480_rDscf5484_r夏山登山口を出発。(8:50)
二合目、三合目、四合目、五合目に到着に登る。

Dscf5489_rDscf5490_rDscf5492_r01Dscf5491_r五合目は「山ノ神」。
安全登山を祈り、小休止。(10:15、1時間25分)

Dscf5493_rDscf5497_rDscf5502_rDscf5507_rここから少し登ると、「行者谷別れ」。
下山時はここを右に曲がる。

「6合目」、「7合目」、「8合目」と登ると、頂上方面のガスが少し消え、木道に変わる。山頂まではあと少し!!
Dscf5524_rDscf5528_rDscf5537_rDscf5541_r「石室分岐」が現れ、ここを左折して頂上へ向う。
草原にある木道を登っていくと、頂上「弥山(みせん)」に到着。(11:30、2時間40分)
ここで昼食とする。
Dscf5550_rDscf5563_rしばらくすると、現在は登れない「三角点」「剣ケ峰」が雲の間から現れる。
その後に神戸市の高校生の団体が現れて、弥山を占拠される!!(12:00)
やむなく撤退する。(12:10)
Dscf5594_rDscf5598_rDscf5600_rDscf5608_rこの後は「頂上避難小屋」でトイレを済まし、「石室」を回って「行者谷分岐」を右折して「大神山神社」へ向う。
こちらには花が咲いていて和ましてくれる。

Dscf5616_rDscf5611_rDscf5634_r土石流の川原を歩き、対岸へで下っていく。
森中に「大神山神社」が現れ、ここで朱印をいただこうとしたが、「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」を忘れたため、いただけない。(トイレ休憩)
20161006_15485420161006_154916さらに下って行き、「モンベル大山店」へ到着。
ここで自販機でジュースを購入すると、ここからの大山の眺めがデザインしてある。
背中を見ると、北側からの大山が見える。
今日は弥山までしか登れなかったが、同じ眺め!!
その前を通って「南光川原駐車場」へ到着。(15:25)

大山下山後は、広島市内が遠いため、直接行けれない。
その途中のビジネスホテル「広島北ホテル」を前日予約した。
広島北ホテルの北広島町はどんな所か?判らないが、到着時間が午後8時頃。
カーナビに電話番号をセットして、いざ、出発。
20161006_16490720161006_170331・米子自動車道の溝口ICへ向う道では富士山のように見える大山。(西側)
・高速道路へ入ったら、山頂が平にみえる大山
 (南側)
あなたはどちらが大山が本当の姿だと思いますか?

20161006_181728さらに中国自動車の千代田ICを目指して進み、大佐SA(下り)で夕食。
こちらはホルモンで有名な津山市が近く、名物のホルモンを使用した「ホルモンうどん」をいただく。
その後、千代田ICを降りた後、カーナビの指示通り進むと、道路は真っ暗闇。本当にホテルがあるかな?
その道をさらに進むと、白い「広島北ホテル」が現れる!!
こちらで受付を済まして、温泉へ入る。

(注意)
次の石鎚山登山は、大山登山終了後、米子自動車道の「溝口IC」から「いよ西条IC」へ向うと、4~5時間くらいかかる。休憩時間+1時間で5~6時間かな?
それぐらいの時間を考慮して四国へ向かい、西条市の「エクストールイン西条駅前」等に前泊してよい。
なお、登山は日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 3/4 石鎚山登山) をご覧ください。

(反省)
・登山実績
 ・予定
  夏山登山口(90分)~6合目避難小屋(70分)~
  ~弥山(50分)~6合目(40分)~元谷(20分)~
  ~大神山神社奥宮(30分)~大山寺(10分)~
  ~夏山登山口
  5時間10分(310分)

 ・実績 8:50-15:25 6時間35分(395分)
     倍率 1.3倍

忘れ物が多い!!
 ・登山靴(ハイカット)を自宅へ忘れてしまった。
  運転用としてローカットを履いてきた。
  今回登る山は低山なのでローカットで登る事にする。
 やれやれ!!  「モンベルの登山靴(さかいや)」  
 ・「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」を忘れたため「大神山神社」で御朱印をいただけなかった。
 お札で我慢する!!
 
Dscf5563_r・夏山登山口に近い「南光河原駐車場」は空いていたが、山頂が神戸市から来た高校生ツアーに占拠される。
 ・私は昼食と写真撮影を済ましていて良かったが、同時期の方は迷惑したろう。
  (旅行会社は日本最大の旅行会社?だったが、一般登山者に山頂を譲る指導ができないものか?) 大渇!!大渇!!
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

日本百名山登山(名古屋から大山登山のおまけ(ゲゲゲの鬼太郎・出雲大社)

20161005_062723前日は鳥取県大山町の大山第一駐車場(無料)で車中泊。

今日 10月5日(水)の天気は午前は雨も降っておらず、風も弱い。
午後以降に台風18号の影響が出る??

さて、1日空いてしまった!! どうする?

20161005_080408Dscf5389_rDscf5392_rNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」が数年前に放送され、「鬼太郎の原作者 水木しげる」 のふるさと「境港市(さかいみなとし)」が人気だった事を思い出し、現地へ向う。
現地に到着すると、雨が降りだしている。
水木しげる記念館」の周辺で駐車場を探すと、JR境港駅の隣に見つかる。
駅にたってみると、鬼太郎をプリンティングした列車が止まっている。
早速撮影する。
駅の構内にもロータリーにも鬼太郎があふれている!!
Dscf5403_rDscf5407_r20161005_09315020161005_102858境港駅から「みづきロード」を歩いていくと、商店街に鬼太郎の妖怪が銅像としておかれており、楽しくなる。
記念館では作者の時代背景と活動がわかる。
戦争で片腕を無くされて、漫画家として活躍された事に驚く!!

記念館の人に「出雲大社は宍道湖の北周りか、南回りのどちらが早いか?」とお聞きすると、「どちらも1時間30分掛かる。」「10月には全国から神様が出雲大社へ集ってくる」とのこと。
Dscf5369_rDscf5374_rDscf5420_rDscf5425_rこの後は、境港へ戻る。
台風のため隠岐の島と境港を結ぶフェリーやイカ釣り魚船、海上保安庁の監視船などが太いロープで繋がれている。
台風のおかげで、普段泊まっていない船を見せてもらった!!

ここでカーナビで「出雲大社(いずもたいしゃ)」を設定すると、宍道湖の南岸周りだが、北岸回りで行くコースを選択して宍道湖を一周することに。(11:30)
20161005_125851Dscf5435_rDscf5442_rDscf5447_r大きな橋を渡って、北岸を西へ進み、出雲大社の駐車場へ到着。(13:00)
会館の人の説明どおりの時間でした。
駐車場から大鳥居へ出て、正面から入る。
中鳥居、小鳥居と入り、本殿でお参りする。
このあとは本殿の周りに鎮座される神様をお参りする。

出雲大社見学後、近くのそばの名店「荒木屋|出雲観光ガイド」へ向うが、本日は休業日。-水曜日はお休み??-
こんな時は寂しくコンビニ弁当で我慢しよう。

今宵の宿へ向う。
宿へ向う途中、御主人から「皆さんは台風のため全てキャンセルですが、今日はお泊りになられますか?」の確認の電話がある。
「もう直ぐ、宿につきます。よろしくお願いします」と御返事する。
20161006_152200宿では「今晩は強風のため、杉の枯れ木が落下するので駐車場の端にとめるように」「お風呂は近くの温泉「大山火の神岳温泉 豪円湯院(600円)」へどうぞ」とのこと。
宿は、一人でも安心して泊まれる宿「地元食材が味わえる宿 川床屋 」に宿泊。
 地元食材が味わえる宿 川床屋

夜、真っ暗闇の強風の中、温泉へ出かけたが、街中が静か!!
チョット怖さを感ずる。
温泉も貸切状態で、露天風呂は落ち葉が一杯。
折角なんで、湯上りに豪円豆腐とビールをいただき、早々に宿に帰る。
深夜は御主人の言われるように強風で、風の音が響く。しかし、倒木や落ち葉もなく、車も無事でした。ありがとうございました。

(反省)
・水木しげる記念館周辺の商店は、開館時間に合わせて営業している。
 早く早く行っても、開店していないので御注意!!

出雲大社に全国の神様が集まるのは?
 旧暦の10月なので新暦の10月31日~11月28日でした。
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 1/4 大山町)

20161005_06262320161005_065535今回、広島で同窓会が開催される。
折角、広島県へ行くなら、名古屋から日本百名山の「92 大山(だいせん)」「94石鎚山(いしづちさん)」「93 剣山(つるぎさん)」を一気に登る計画を立てる。
しかし、台風18号が日本海を通過する。

名古屋から大山までは車で6時間の距離、早めの10月4日(火)13時頃、現地に向う。

20161004_18561320161004_182829兵庫県の中国自動車道の「加西サービスエリア(下り)」で午後6時30分。商品サンプルにつられ、B級グルメ「ぼっか丼」をいただく。
何でも、ホルモンを味噌で煮込んだものらしい。
名古屋のどて丼を想像したが、ご飯の上にこんにゃくとホルモンをのせ、味付け味噌汁をかけたような食べ物。以外にあっさりした味!!

この後は台風通過を何処かのサービスエリアや現地駐車場で車中泊とする予定。

高速道路をそのまま進むが、車両が少なく、運転しやすい。
中国自動車道の落合JCTから米子自動車道へ入り、「蒜山高原SA(ひるぜんこうげん)」へ到着。
ここから先は給油スタンドが少ないので給油
こちらで確認したら「溝口IC付近にはコンビニがある」との事。
20161005_062723 「溝口IC」で降りると、直ぐにローソンがあり、「明日の朝食と夜食」を購入して、大山第一駐車場(無料)を目指す。

駐車場へ到着したのは午後8時頃。
車は台風通過のため殆ど無し。

車中泊の準備に入る。
NBOX+はシートを倒すと、ある程度水平になる。その上に「車中泊用エアーマット」を敷き、寝る。
 【送料無料】車中泊 マット エアーマット ワンタッチ式2個セット 
これならば、バルブを開けるだけで自然と膨らむ。圧が足らない時は強制的に吹き込めばいい。
「車中泊用シュラフ(寝袋)」の中で休んだが、風雨も無く、ぐっすり休む。

駐車場には坂を下った所にはトイレもあり、とても便利。

(反省)
・私は台風18号の通過待ちで1日前日に到着したが、車中泊後直ぐに登られる方は「日本百名山登山(名古屋から大山・石鎚山・剣山 2/4 大山登山(だいせんとざん)) 」をご覧ください。
20161006_154833大山の駐車場(無料)は、
第一駐車場 
・夏山登山口に近く、モンベル 大山店と川を挟んで向かい側にある南光河原駐車場
がある。

・前泊・後泊は
 ・ゲゲゲの鬼太郎のふるさと「米子・皆生温泉・大山」のホテル・旅館
 ・大山には地元食材が味わえる宿 川床屋 、ホテル大山 しろがねなど
-------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »