« 耳・口が不自由な方の情報支援とは? | トップページ | 耳・口が不自由な方の自立支援機器とは? »

2016年9月14日 (水)

耳・口の不自由な方の家庭支援とは?

Photo 
 (バリアフリータウン - @niftyホームページサービスより移行(2016/9/29))

 2003年頃の話ですが、現行では実現されているか?をチェック願います。

-------------------------------------------

家庭生活での支援

1.マークをパッケージに表示して購入しやすくする。

おもちゃには、(社団法人)日本玩具協会「小さな凸」実行委員会から

耳の不自由な子も一緒に遊べるように工夫されたおもちゃへ「うさぎ」

マーク
をパッケージに表示するように提案されている。

なお、このマークがついているおもちゃには、墨字と点字のカタログ(有償)が用意されていますのでお申し込み願います。

<<主な配慮点>>

  • 音に加えて光や振動などのサインがある   
  • 音に強弱や高低、イヤホ-ン端子などがついている   
  • 光や動きによりON-OFFが確認できる

社団法人 日本玩具協会 「小さな凸」実行委員会
〒130-8611
東京都墨田区東駒形4-22-4
TEL.03-3829-2513、FAX.03-3829-2549
電話でのお問い合わせは月曜日から金曜日(祝日、休日を除く)までの午前9時から、午後5時までにお願い致します。

2.振動で知らせる機器を開発して、使いやすくする。

  • 振動で着信を知らせて、文章を表示するメッセージ受信可能なポケベル   
  • 枕の下に置いておくと、振動で起こしてくれる振動式目覚し時計   
  • 市役所や病院・銀行などの受付で、振動で順番を知らせてくれる振動式呼出器   
  • 振動で受話内容を耳の骨に伝える骨伝導電話機

3.音を大きくして聞き取りやすくする。

  • 音を大きくして会話しやすくする補聴器   
  • 磁気コイル付きの電話機から受話を大きくする磁気コイル付き補聴器磁気コイル付き電話機

|

« 耳・口が不自由な方の情報支援とは? | トップページ | 耳・口が不自由な方の自立支援機器とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/64268955

この記事へのトラックバック一覧です: 耳・口の不自由な方の家庭支援とは?:

« 耳・口が不自由な方の情報支援とは? | トップページ | 耳・口が不自由な方の自立支援機器とは? »