« 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳1/3) | トップページ | 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳3/3) »

2016年7月 5日 (火)

日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳2/3)

20160704_17053720160705_062951昨夜の仙丈小屋(せんじょうこや)の宿泊者は6人。
(大阪2名、長野2名、神奈川1名、愛知1名)

人数も少なく、アットホームな感じで食事できました。

御主人はトランスジャパンアルプスレース | Trans Japan Alps RaceがNHKで4年前に放映された時にIさんへカレーを出したかた。
6年前はIさんへ下山を勧め、4年前は完走するように送り出したが、赤石岳でリタイヤされた。
Iさんはその2年後、完走されたとのこと、良かったよかった!!

夕食とお話、ご馳走様でした。

午後8時消灯後、トイレも行かずに、ぐっすり眠れました。

Dscf4068_r2016年6月5日早朝に起きだして天気を確認。
ガスが時々切れて仙丈ケ岳山頂が見える。
夜中にトイレに行かれた方曰く、甲府の明かりが見えたとのこと。

今日は天候回復の期待が持てそう??

大阪の二人は仙丈ケ岳に早々に登り、ガスの中で雷鳥の親子を見たと感動して下山してくる。
20160705_082048Dscf4087_rDscf4088_r長野の二人はバス時刻に合わせて8時頃山頂へ登って下山、横浜の一人は下山。

自分は天候回復の9~12時をみはらって山頂へ遅れて登る。

仙丈ケ岳山頂で長野のお二人を見送り、「私は天候回復をもうしばらく待って下山します」と伝える。
山頂で天候回復を待っているが、回復せず。
山小屋がやっと見えるが、それ以上は天候回復しない。
あきらめて下山。

御来光目当てで仙丈小屋へ泊まったが、御来光が見えず、残念無念!!
Dscf4093_rDscf4097_rDscf4100_r小屋に戻ると、主は自炊小屋の屋根を設営中。
毎年解体、設営を繰り返し。
屋根を設営していると、鉄の柱が行きの重みで曲がってしまう。
小屋主に挨拶して下山する。
Dscf4109_rDscf4114_r馬の背(丹渓新道)分岐をそのまま進むと、馬の背ヒュッテが森の中に現れる。
ただし、馬の背ヒュッテは2016/7/9から営業開始。
ただ今、準備中。

Dscf4117_rDscf4128_rDscf4134_rDscf4140_r5藪沢重幸新道分岐を直進して小川を超える。

(藪沢重幸新道は歩行禁止!!)

藪沢避難小屋を通り過ぎると、雪渓が現れる。
雪渓は所々、薄くなっているが、厚い所に足跡がある。
自分も足跡に沿って歩き、通過。
Dscf4150_rDscf4155_r2昨日、長野県から来た方と別れた「五合目 大滝ノ頭」に到着。

少し下った所で「鳳凰三山」「北岳?」が微かに見える!!

Dscf4162_rDscf4164_rこの後は樹林帯の中をひたすら下り、今夜の宿「北沢峠 こもれび山荘(旧長衛荘) 」に無事到着。

小屋に到着したら、受付を済ます。

(失態)
北沢峠 こもれび山荘(旧長衛荘)夕食と弁当(朝食・昼食)を予約時に申し込まないといけなかったが、夕食と弁当(朝食)しか申し込んでなかった。
朝食は緊急食のパンと間食ですまし、弁当(朝食)を昼食に回す。

とりあえずビール!!
お勧めの料理はシェフがいないのでできない。うどん、蕎麦などの軽食が中心。

おつまみは「山菜うどん」。乾杯 乾杯!!

本日の登山、お疲れ様でした。

仙丈小屋    8:30

山頂      9:00(30分)/25分
     下山 10:00

仙丈小屋    10:20(20分)/20分

馬の背ヒュッテ 11:05(1時間5分)/1時間
 (2016/7/9から営業開始

藪沢重幸新道分岐   11:10

藪沢避難小屋(無人) 11:25

5合目(大滝頭) 11:50(1時間50分)/1時間40分

4合目

3合目       12:20   

2合目(長衛小屋分岐) 12:45

1合目 13;00

北沢峠 13:20(3時間20分)/3時間

----------------------------------------
(反省)
・登山時間
 今回は藪沢重幸新道が雪渓のため通れなかったので登山時間が短かった。
 もう少し、足を延ばせば、甲斐駒ケ岳(東駒ケ岳)の日帰り登山が楽になったね。
 
 ・北沢峠から10分の長衛小屋(ちょうえいこや)
  ・有料シャワー有り。
  ・公衆トイレと水場有り。
  [期間外・TEL]090-8485-2967(井上佳之)
  [期間中・TEL]090-2227-0360

 ・1時間10分の仙水小屋(せんすいこや)
  ・甲斐駒ケ岳(東駒ケ岳)にここから登ると、短時間となる。
  ・食事がうまい。
  ・トイレと水場有り。
  TEL 0551-28-8173(矢葺敬造)

・食事の予約
 北沢峠 こもれび山荘(旧長衛荘)夕食と弁当(朝食・昼食)を予約時に申し込まないといけなかったが、夕食と弁当(朝食)しか申し込んでなかった。

・NTTドコモの携帯やスマホの使用可能エリア
  ・仙丈ケ岳山頂と甲斐駒ケ岳山頂尾根筋と仙丈小屋周辺だけ。

  (山中での携帯・スマホの電源OFFを忘れずに)
  ・こもれび山荘に衛星公衆電話あり。
--------------------------------------
      
日本百名山のガイドブック 

|

« 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳1/3) | トップページ | 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳3/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/63885835

この記事へのトラックバック一覧です: 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳2/3) :

« 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳1/3) | トップページ | 日本百名山登山(名古屋から甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳3/3) »