« タコとフグの島 日間賀島へ行ってきました!! | トップページ | 60歳から「名古屋から日本百名山に登るには??」 »

2016年1月30日 (土)

諏訪大社下社の御柱祭りの観覧席を申し込みました!!

Onbashira002Onbashira003Onbashira004長野県の諏訪大社の下社も上社もお参りしました。

そこには「御柱」で山を勇壮に駆け下りた柱が立っていた。
ある時は御柱が駆け下りる丘の上に立ち、JR中央線に降りていく姿を想像した。

今年2016年は7年おきに行われる「御柱」の年。

テレビでおなじみの木落しは下社。

長野県の友人から「観覧は、インターネット(他府県)または往復はがき(長野県民枠)による申込みを受け付ける。応募多数の場合は抽選。」との連絡があった。

早速、御柱の木落としの真正面から見たいので観覧席をインタネットから申し込みました。

申し込んだといっても、当選しないと、観覧できない。 
何とか、当選するといいんだが?????


<上社御柱祭>
●山出し「木落し」 4月2日(土)・3日(日)・4日(月)

●里曳き「建御柱」 5月3日(火)・4日(水)・5日(木)

●宝殿遷座祭 6月15日(水)

<下社御柱祭>
●山出し「木落し」 4月8日(金)・9日(土)・10日(日)--申込は2月1日まで

●里曳き「建御柱」 5月14日(土)・15日(日)・16日(月)

●宝殿遷座祭 5月13日(金)

今から申し込まれる場合には、クレジットカードを準備してインタネット「御柱」からお申し込みください。

(後日談)
2016020506諏訪大社御柱祭下社山出しのハイライトとなる木落とし(4月8〜10日)の有料観覧席チケットについて、実施日や座席種類ごとの応募状況をまとめた。
・倍率の最高は、日曜日の10日SS席の19・94倍で、用意した225枚に対し4487枚分の応募。
・最低は8日B席の0・52倍で、755枚に対し応募は391枚。

 実行委は当初、用意した3日間・計約9千枚のチケットについて、約3分の1を県民向け、約3分の2を県外からの応募向けに割り当てていたが、県内外の割合に応じて配分
 ・1日までの申し込み枚数は、県民が計2万6122枚分、
  インターネットを通じた県外分は8423枚分と3分の1以下。
 ・2010年の前回は、3日間で同じ9千枚のチケットに対し、
  前回は県内・県外を合わせ13万4千枚余の申し込み、
  今回は計3万4545枚。
 県内・外の減少理由は「前回は実施日を重複して申し込むことができたが、今回は1回限り。県外をインタネット(クレジットカード)申し込みのみへ変更したため」かな?
 ・インタネットに接続できない人は申し込めない。
 ・クレジットカード申込はクレジットカードを信用せず、持ってない人は申し込めない。
 ・当たるか、当たらないか、判らない物には旅行を計画できない。
 ・友人同士で申し込んで、ダブル当選しても転売できないならど、お客さんが損害を負担しないといけない。 などなど。--難しい挑戦だね--

(後日談)
私には2月18日に「落選通知」が届いた。
インタネットで苦労して予約したのにがっかり!!
長野県在住者も落選。
しかし、ご安心ください。そんな中、愛知県の友人が当選したので何とか、行けそうです。良かった!!

落選したら、2月22日からの販売の「御柱」に再チャレンジして観覧席をゲットしよう。
もし、当選していたら、諏訪市の宿等を予約し、駐車場の場所と会場まで結ぶシャトルバスの運行、道路規制などのマイカー情報も調べて出かけよう!!
 長野県の宿(旅館・ホテル)

|

« タコとフグの島 日間賀島へ行ってきました!! | トップページ | 60歳から「名古屋から日本百名山に登るには??」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/63143372

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪大社下社の御柱祭りの観覧席を申し込みました!!:

« タコとフグの島 日間賀島へ行ってきました!! | トップページ | 60歳から「名古屋から日本百名山に登るには??」 »