« ふるさと納税のお礼がやっと届きました!! | トップページ | 新年は地元の神社でお迎え!! »

2015年12月は見たい映画が目白押し!!

Dscf0414_rDscf0459_r_2年末に入り、実話を描いた映画「映画『杉原千畝 スギハラチウネ』 」と「日本・トルコ合作映画『海難1890 」が同じ12月5日に上映開始となった。

「杉原千畝」は、奥様が執筆した本を読んだことがあり、映画ができたら、見に行こうと思っていた。
杉原さんはリトアニアでビザを発給してソ連と日本を通過してアメリカに向かう道を開いた。
杉原さんの行為は外務省の許可もなく、人道上の理由からビザを発給しため外務省を退官させられた。その後、不遇な時を過ごしていたが、救助された方々が建国されたイスラエル国から数十年後に感謝される。
この非道を正さないといけない思いで映画を見ました。
もちろん、ソ連から日本への乗船を許可し、日本からアメリカへ向かう道を開いた人もいたことも描かれており、良かった。
いろんな人が人道支援に努力した結果がユダヤ人を救ったのだろう。
 杉原千畝 [ 大石直紀 ]  命のビザを繋いだ男 [ 山田純大 ]

また、「海難1890」はサッカーワールドカップでトルコ選手が来日した時に、和歌山県串本町へ立ち寄り、慰霊塔に花輪をささげたニュースを聞いていた。また、私も2015年に串本町へ立ち寄り、慰霊しましたので映画をみたい。

両映画とも年末までは上映されていると思っており、始めに「杉原千畝」を見る。
「海難1890」も正月休みまで見ようとしていたが、海難1890がいつの間にか毎日1回になってしまった。

1日1回の上映になると、上映終了も近い。
12月23日に早朝1回にあわせて見る。
貧しい漁村の人たちが遭難したトルコ軍艦「エルトゥール号」の遭難者を助けた史実が表現されていたと思う。
また、「トルコ国がイラン・イラク戦争時にイランに取り残された自国民の避難より日本人を優先して避難させたこと」がなぜ、起こったのか? が一人二役でうまく表現されていた。
 海難1890 [ 小松江里子 ]  

2015年は映画『アゲイン 28年目の甲子園』公式サイト が1月17日、映画 愛を積むひと が6月20日に劇場公開されたが、両方共見逃したためバス旅行のビデオで見た。
今年は泣ける日本映画が一杯だったね。
DVD本 DVD本 

「アゲイン 28年目の甲子園」には「NHK連続テレビ小説「あさが来た に出演している「波瑠HARU」さんが出ていてびっくりポン!!
これを見てテレビを見ると、なおいいね。
映画を見逃した方はレンタルで借りてもいいし、電子書籍を楽天Koboからダウンロードして電子書籍やスマホで読んでもいいよね。

1月になったら、ガンで余命幾ばくもない時期に子供へ味噌汁の作り方などを教えて自立できるようにした母の物語を映画『はなちゃんのみそ汁 を見たいね!!
 はなちゃんのみそ汁 文春文庫 / 安武信吾 【文庫】 

|
|

« ふるさと納税のお礼がやっと届きました!! | トップページ | 新年は地元の神社でお迎え!! »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/62951081

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月は見たい映画が目白押し!!:

« ふるさと納税のお礼がやっと届きました!! | トップページ | 新年は地元の神社でお迎え!! »