« 旅行のお供にトリップアドバイザー!! | トップページ | ココログに広告はいらない!! »

マイナンバーとは何だろう???

Card_photo2マイナンバーとは何だろう?

住基カード(住民基本台帳カード)と同じなのか?

インタネットで検索をしたら、「マイナンバー社会保障・税番号制度 - 内閣官房 」や「マイナちゃんのマイナンバー解説 - マイナンバー社会保障・税番号制度 」が引っかかった。

早速、調べてみると、 住基カード(住民基本台帳カード)とは、必要な人が必要な時に発行してもらうカードだった。
しかし、マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付与される。
マイナンバーは
、①社会保障、②税、③災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることが確認されるようだ。
  参考文献
制度開始は 平成27年10月から、住民票を有する国民一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が住民票の住所へ通知される。
マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、番号は一生変更されません。----マイナンバーはぜひ大切にしてください ----

マイナンバーは今年2015年10月から始まる!!

  通知は、市区町村から、原則として住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード(紙製)」が送付される。
転居される場合には、転居届けを確実に実施しないと、他人に渡る恐れもある。(郵便書留で送られるのかな?? 普通郵便ならば、心配)

また、平成28年1月以降には、様々なことに利用出来る「個人番号カード」が申請により交付される。

■通知カード
  通知カードは、紙製のカードを予定しており、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)、マイナンバーが記載されたものになる。
  通知カードは全ての方に送られますが、顔写真が入っていませんので、本人確認のときには、別途顔写真が入った証明書などが必要になる。


■個人番号カード
  個人番号カードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示される。
 平成27年10月に通知カードでマイナンバーが通知された後に、市区町村に申請すると、平成28年1月以降、個人番号カードの交付を受けることができます。
  個人番号カードは、
 ・本人確認のための身分証明書として利用できる。

 ・カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請が行える
 
 ・個人番号カード発行以降、住基カード(住民基本台帳カード)の発行停止。
   電子証明書の有効期限ないならば、住基カードによるe-Tax利用可能。
  


お住まいの自治体の図書館利用証や印鑑登録証など各自治体が条例で定めるサービスにも使用できる。

  なお、個人番号カードに搭載されるICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などの機微な個人情報は記録されません。そのため、個人番号カード1枚からすべての個人情報が分かってしまうことはありません。
----------------------------------------
マイナンバー発行後には、
 ・年金・雇用保険・医療保険の手続
 ・生活保護・児童手当その他福祉の給付
 ・確定申告などの税の手続
などで、申請書等にマイナンバーの記載を求められる。

・税や社会保険の手続きにおいては、勤務先や証券会社、保険会社などの金融機関にもマイナンバーの提出を求められる場合がある。
 (事業主や証券会社、保険会社などが個人に代わって手続きを行うため。)

運用開始までは半年。知らないでは済まされないので今から学んでおこう。

   企業では

|
|

« 旅行のお供にトリップアドバイザー!! | トップページ | ココログに広告はいらない!! »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/61429596

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーとは何だろう???:

« 旅行のお供にトリップアドバイザー!! | トップページ | ココログに広告はいらない!! »