« 結ばない靴紐 キャタピラン | トップページ | 我が家の桑の実収穫!! »

2014年5月29日 (木)

世界遺産登録前の「富岡製糸場」と「薬師温泉」

Dscf8669_rDscf8693_r群馬県富岡市は、友人に会いに何度も訪問している。
しかし、富岡製糸場は訪問したことがない。
地元の人もいるが、誰も連れて行ってくれなかった。
今回、世界遺産へ登録されるということで「富岡製糸場」を始めて見学する。

しかし、富岡製糸場は名古屋から車で5時間と遠距離。
午前9時に出発して、休憩と昼食をとりながら14時15分に 富岡製糸場の駐車場 (上町(かみまち)駐車場)に到着。
平日だが、バスが6台くらい駐車している。登録前に人気上昇中----
ここから歩いて5分。
Dscf8671_r_220140529_150658_r 正門入口から入り、入場券を購入してガイドツアーの時間15時まで待機。
今日は暑い!!--日陰で待機

正門正面の東繭倉庫に集合して、見学の注意事項を聞く。
杉の柱と赤レンガに圧倒される。
20140529_1603420_rDscf8720_r20140529_155025_r明治5年(1872年)に現在のお金にして600億円を投資して作られ、外国人技師を迎え、技術伝習工女を育成すると共に高質な絹糸を生産した。
その後、工女は5年間の技術習得を終え全国の民間工場へ育っていく。
富岡市での生産は昭和62年(1987)までの115年間続いた!!

工場は140mあり、手作業で行っていた作業を機械化したのもすごい!!
今の工場にはあるが、この工場には何かが見あたらない??
答えは
1.柱がない。
 地震が多い日本なのに柱が無くても、よく倒れなかったものだ。

2.照明がない。
  電気も無く、窓からの太陽光で仕事をした。
 
 
 
 
ガイドツアーは約1時間かかるが、ベテランガイドさんの説明がすばらしく、あっという間に終了しました。
ガイドさんの声は通るし、説明がわかりやい。ガイドさん、ありがとうございました。
20140530_072956_r20140530_124343_rこの後は、夜食とお酒を仕入れて、富岡倶楽部(富岡バーディクラブ)の前泊・後泊用宿舎に向かう。

今宵と明夜はこの立派な建物で2泊。
今夜は明日のゴルフに備えて軽く懇親。
(お風呂は小さいので立ち寄り湯又はゴルフ場の風呂ですっきり。)
翌日は、2年ぶりに知人と再会、スコアーは107。まぁーいいかな!!
ゴルフ後に風呂ですっきりして、レストラン内で懇親会。飲んだ!!
翌日は立ち寄り温泉によりモツ煮の永井食堂(オフィシャルページ) で昼食して帰ろうとしたが、場所が遠い。

20140531_095921_r20140531_120820_r20140531_122439_r_2 かやぶきの郷 薬師温泉旅籠で立ち寄り湯して帰る。
入口で説明を聞くと、1名1200円。チョット高いが、ここまで来たので中に入る。
(JAFの割引があり、1名のみ200円引き)
温泉は薬草湯と滝見の湯(自噴天然温泉)の2つ有り、ゆっくりつかる。
この後は蕎麦どころでそば100%を堪能。
そのあとは、草津温泉・万座温泉方面へ抜けて名古屋へ帰る。
4時間の自動車旅は疲れるね!!
 
(富岡バーディクラブ) かやぶきの郷 薬師温泉旅籠

|

« 結ばない靴紐 キャタピラン | トップページ | 我が家の桑の実収穫!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/59742501

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産登録前の「富岡製糸場」と「薬師温泉」:

« 結ばない靴紐 キャタピラン | トップページ | 我が家の桑の実収穫!! »