« 野菜を長く保存して、長く食べたい。 | トップページ | 8000m峰14座の全てを登頂した登山家 竹内洋岳さんとは? »

自宅の本は、自炊代行で電子書籍化しよう。

7月には電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽天kobo】コボタッチ)」が7980円の端末を発売開始。
 電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽天kobo】コボタッチ)」 
9月にに「ソニーリーダーSony Reader」の新機種「PRS―T2」9980円で販売開始。
  
残るは電子書籍と書籍を販売するアマゾンのみとなったが、どんな端末を販売してくれるのか?と思っていたら、アメリカで新Kindletが販売された???

日本にはいつごろ販売されるのかな。

電子書籍リーダーが色々販売され、価格も低下してきた。
    
著者や出版社の電子書籍化するするスピードは遅い。
そんな電子書籍化を待てない。
自宅の本を自分でスキャナーでPDF化して電子書籍リーダーで読んでみよう。
  大量
   少量
しかし、自分で電子書籍化する自炊も大変。
自分で自炊化する時間も無いし。

こんな時には電子書籍化する自炊代行サービスを利用しようかな。
 自炊代行は湘南写真工芸社 

その他には、古本を
1.古本をブックオフオンライン楽天市場店で購入して自宅へ配送してもらう。
2.自炊サービス店湘南写真工芸社「」へ直送して、電子書籍化して自宅へ配送してもらう。
で利用できそう。
こんな事なら、1.2.送付料3回を減らしてくれる新サービスも実現できる。
早く古本購入から自炊化して自宅へ配達してくれないかな?
-------------------------------
ソニーは9月3日、電子書籍専用端末の「ソニーリーダーSony Reader」の新機種を税込み9,980円で21日に売り出すと発表した。
  ソニーの新機種「PRS―T2」は、
・6型電子ペーパーを採用した白黒画面の端末
・色は(B)ブラック , (W)ホワイト , (R)レッド
・1回の充電で約2カ月間の読書が可能なバッテリー稼働時間の長さが特徴。
・重さは164gで、楽天の「コボタッチ」より約1ミリ薄く、約20グラム軽い。
・容量約2GBのストレージに1300冊の書籍を保存できるほかmicroSDメモリーカードスロットにも対応。
・パソコンで閲覧しているブログやニュースサイトの記事をEvernoteに保存すれば、Readerにダウンロードしていつでも閲覧できる。
・無線LANでネットにつながる。
・軽量化に加え、途中まで読んだ本をスマートフォンやタブレット端末などで続きから読める機能も搭載した。

|
|

« 野菜を長く保存して、長く食べたい。 | トップページ | 8000m峰14座の全てを登頂した登山家 竹内洋岳さんとは? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/55610635

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅の本は、自炊代行で電子書籍化しよう。:

« 野菜を長く保存して、長く食べたい。 | トップページ | 8000m峰14座の全てを登頂した登山家 竹内洋岳さんとは? »