« 東北地方はなぜ、東日本大震災を乗り越えれなかったのか? | トップページ | インタネットの株主議決権行使はさびしいもんだ? »

世界の公衆電話(スロベニア・クロアチア)とは?

友人から世界の公衆電話第二弾(2012年4月)を頂いた。

何処を旅行されたのか?と思い、裏面を見たら、2012年4月と写真の裏に国名が記入してあった。
写真ありがとうございました。
最初の国はスロベニア。
この国は何処にあるかとインタネットで調べてみたら、外務省: スロベニア共和国スロベニア日本国大使館 - Embassy of Japan in Sloveniaスロヴェニア共和国大使館 - Veleposlani�・tvo RS Tokioがあった。
クロアチア・スロベニアの旅行ガイドブックも発行され、クラブツーリズムから世界遺産へ旅行できる。国のある場所はイタリアの東側にある東欧諸国で現在は安全に旅行できる。

Img028_r・街中のキャビネット型公衆電話。

 ・キャビネットカバーから透けて橋が見える。
  橋の欄干横に設置してあるカード公衆。

 ・電柱も無く、地下引き込みで石畳に設置してある。

Img029_r・街中のボックス型公衆電話

 ダイヤルボタンも無いが、どのように使うのかな?

Img026_r_2 ・室内設置の公衆電話

 ・ピンクの送受器の上にカード挿入口がある。

 ・カードを挿入して決められた番号へ電話すれば、日本へ国際電話できそう。

スロベニアとはどんな国か、わからないが、を既に使っているかも知れませんよ。
スロベニアの特産物には、
ワイン 椅子机 があった!!
貴方は使っていませんか?

次の国はクロアチア。
こちらは外務省: クロアチア共和国クロアチア日本国大使館、があった。
Img027_r・ 街頭のキャビネット公衆電話。

 石畳の上に設置してある。

 この国もイタズラ書きが多いようだ。
 (地域性? こんな地域は危険かな?)

Img025_rImg024_r ・街頭のキャビネット公衆

こちらは建物の壁面に設置してある。

 左は屋外のため雨故障防止の屋根がある。
 扉も無いが、横殴りの雨はないのかな?

 右側は室内設置のため雨故障対策無し。

どちらの公衆電話も特定の電話へでんわして日本へ電話できそうです。

クロアチアの特産物には
マグロオイル などがある。
マグロの養殖を行っているのでお腹の中に既に入っているかも知れませんね。

|
|

« 東北地方はなぜ、東日本大震災を乗り越えれなかったのか? | トップページ | インタネットの株主議決権行使はさびしいもんだ? »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/56468276

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の公衆電話(スロベニア・クロアチア)とは?:

« 東北地方はなぜ、東日本大震災を乗り越えれなかったのか? | トップページ | インタネットの株主議決権行使はさびしいもんだ? »