« 熊野古道15.松本峠・獅子岩・花の窟神社(大泊駅~熊野市駅)3/3 | トップページ | パソコンの処分はどうすればいいのか? »

2012年4月 3日 (火)

NTTのBフレッツからフレッツ光ネクストHSへ変更しました!!

Dsc_0095 今回、Bフレッツからフレッツ光ネクストHSへ変更しました。

NTTから工事のご挨拶に来て、端末を変えるだけかと思っていた。
しかし、工事担当者曰く、「外の細い引き込み線を張り替える」必要があるとのこと。
やれやれ。

1時間30分かかって外の線を張り替えてくれた。
雨の中、ご苦労様。

それから光配線に「ONU一体型ホームゲートウェイ」をつなぎ、
パソコンをつないで何やら調整した。
料金説明を聞いて、工事無事終了。
工事を始めてから2時間と、結構、待ち時間が長い。
風が強くなる前に完成してよかった!! 午後からの強風ならば、安全のため工事中止だよね。 ありがとう。ありがとう。

それから、パソコンタブレットPC・スマートホン液晶テレビの設定を自分で始める。

接続・設定方法|NTT西日本(公式)(フレッツネクストのセットアップ|NTT東日本(公式))の「超カンタン 設定ガイド」に従って行いました。

1.「ONU一体型ホームゲートウェイ」からパソコンなどへの配線
 (1)パソコンは、ルータからONU一体型ホームケートウェイへの有線LAN配線を付け替える。
   (無線LANでもいいが、有線より低速となる。)

 (2)固定電話は、ONU一体型ホームケートウェイの電話ジャックへ固定電話電話のモジュラージャックへの配線を付け替える。
   今までは、光回線とは別の銅線の電話回線を引いて、停電でも使える電話機にしていた。
   今回、電話を光回線へ変更したので停電時に使えなくなった。

 (3)テレビ配線は、アンテナからテレビへの配線をはずして、「ONU一体型ホームゲートウェイ」からの配線へ切り替える。
  事前にホームゲートウェーからテレビアンテナまでの配線を準備していたのでプラグを切り替えるだけ。

  なお、テレビの同軸ケーブルへのコネクタ取り付けは、「マスプロ電工のよくある質問」で必要な機材を確認して準備しておけば、カンタンに切り替えれる。

  ・テレビのアンテナ用品はホームセンターやアサヒデンキ
   Joshin上新電機で購入する。
   ・必要な長さの5CV同軸ケーブル・分配器
   ・ステップル又は配線コード留め)
   ・工具(カッター・ニッパーペンチ)
  ・取り付け方法は「F型コネクター(FP5)の取付方法」又は「F型コネクターを同軸ケーブルに取り付ける方法 」を見て、カンタンにできた。

  ・注意する事は
   ・テレビアンテナの分配器まで配線するか、配線途中で入力-分配-出力の方向転換する。
   ・テレビ配線が長くなった時にブースターを途中に接続する。
   くらいです。 

2.パソコンからプロバイダーへの接続設定
(1)パソコンを立ち上げ、添付品のCD-ROMを挿入すると、自動的に設定ソフトが立ち上がってくる。
    ・現在使用中のソフト(「ウィルスバスター」など)を終了する。

(2)「対象OSの確認」~「設定開始」~「使用許諾契約書の確認」~「通信確認の試験」までは指示に従って実施する。

(3)次の「設定方法の選択」で、ふと迷う。
  ・今までインタネット接続していなかったら「おまかせ設定」でいい。
  ・今までBフレッツを利用していたし、「ウィルスバスター」をインストール済みのパソコンはどうするのか?
   ・「選んで設定」を選んで、「インタネット接続」だけを設定するだけで良かった。
    ・プロバイダーからの手紙で確認
     ・接続ID     : *****@********** 
     ・接続パスワード: ********
     (大文字、小文字を正確に入力)
   ・メール:変更無し。

(4)「設定・インストールの開始」を指示にしたがって進む。

(5)「お客様IDとアクセスキーの入力」
  ・NTTから送られてきた「フレッツサービスのお申し込み」の「お客様ID」「アクセスキー」を入力する。

(6)「インタネット接続の事前準備」
  ・「ホームゲートウェー(もしくはルーター)として使用する場合」と「利用しない場合」のどちらかを選択する。
   私の場合は、ホームゲートウェー(もしくはルーター)として使用し、今までの無線ルーターをブリッジタップへ変更した。
   (第一弾のセキュリティー防御はホームゲートウェー)

(7)無線ルータを使っていたら、無線ルータを「ブリッジタップ」へ変更する。
  ・我が家の「Web Caster WH1000n」は一旦電源OFFし、「AUTO-BRI 切替スイッチ」をBRI(ブリッジタップ)にして電源ONにするだけで切り替わった!!
   「Web Caster WH1000n」を買う時は高かったが、「AUTO-BRI 切替スイッチ」で切替がカンタンにできた。
   設定変更は素人にやさしい変更だった。
   -NTTはもっとアナログの簡単設定をPRすべきだよね-
  
(8)パソコンタブレットPC・スマートホンからインタネットへ接続試験したら、接続OK。
  タブレットPC・スマートホンから「Wifi経由」でインタネット接続試験したら、OK。
  これでタブレットPC・スマートホンからの携帯バケット代金の節約できるね。

(9)パソコンとタブレットPC・スマートホンのセキュリティー
  既にインストールしてある「ウィルスバスター」をそのまま動作させ、第二段のセキュリティとした。
   
 ・パソコンには「ウィルスバスター」 
 1年版(PC)1年版(PC+スマホ)
 3年版 「ウィルスバスター」 

 ・iphone以外のandoroid版スマートホン(スマホ)には
1年2個パック(スマホ+タブレットPC) 「ウィルスバスター モバイル for Android」


3.テレビの設定変更
 テレビのチャネル設定をUHFアンテナからフレッツテレビへ変更する。
  ・取り扱い説明書に従いチャネル設定をやり直す。
   取説が無い時は「チャンネル設定がわからない。 - Panasonic」などを参照して設定する。
   チャンネル設定はリモコン操作とチャンネル自動スキャン。とてもカンタンでした。


これで家族からの非難ごうごうを回避できる。--やれやれ。--
NEC Direct(NECダイレクト)  タブレットPC・スマートホンテレビ

|

« 熊野古道15.松本峠・獅子岩・花の窟神社(大泊駅~熊野市駅)3/3 | トップページ | パソコンの処分はどうすればいいのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/54380237

この記事へのトラックバック一覧です: NTTのBフレッツからフレッツ光ネクストHSへ変更しました!!:

« 熊野古道15.松本峠・獅子岩・花の窟神社(大泊駅~熊野市駅)3/3 | トップページ | パソコンの処分はどうすればいいのか? »