« 訳ありみかんが氷結みかんとなってしまった!! | トップページ | 小さい会社だけど、世界に誇りたい会社とは? »

2011年10月15日 (土)

長野県伊那市の高遠城(たかとうじょう)は紅葉してなかった!!

Takatoujyou001_2 今日はあいにくの雨。
名古屋から蓼科高原へ行った帰りに何処へ立ち寄ろうか?と考えて、長野県伊那市にある高遠城址(たかとうじょうあと)」へ立ち寄る。

伊那ICから昔立ち寄った「高遠さくらの湯」を越えて橋を渡り、右手に曲がって直ぐの左手に「高遠城址」がある。
この城には、「武田信玄(たけだしんげん)」に使えた軍師「山本勘助(やまもとかんすけ)」が作った勘助曲輪址もあり、ここに駐車して城に登る。
Takatoujyou002桜が特に有名な所、秋の紅葉はどうか?と立ち寄った。
天気は雨だし、駐車場には誰もいない。
春は騒々しいが、秋は静かに城跡を散策できる。

本丸への橋には落ち葉が敷き詰められている。
門は問屋門といい、民家から移築されたようだが、立派な門構えである。

Takatoujyou003桜の他にもみじも植えられている。
所々、紅葉しているが、紅葉には早すぎた。

伊那市の高遠城(たかとうじょう)は紅葉してなかった!!

紅葉前線はもう少し先の11月上旬
に来るらしい??

Takatoujyou004城内には、藩校の進徳館もあり、茅葺の建物として残っている。
中には入れないが、外周を見学できる。
城の詳しいことは、高遠城ガイドブックをお読みください。

高遠城跡から伊那ICへ向かう道は、白壁と黒い瓦屋根の家が連なっているが、道路が広く、きれい過ぎて風情がなくなってしまった。
古くて新しい旧家を自動車で一気に通り過ぎる。
Mibukawa001帰り道に美味しい所は無いか?と自動車で進むと、道路左側に駐車場が一杯の店があった。
こんな店は美味しい店に違いないと、迷わず入る。

入口の水槽には、生きたうなぎが泳いでいる。
中はテーブルと座敷が埋まっている。

店の名前は「お食事処 みぶ川(TEL 0265-78-5826 )
今日は「毎月15日 うなぎの日」、うなぎメニューは300円引き。
注文はどうしようか?
値引きがあるうなぎの蒲焼・うな丼 と ソースカツ丼 とどちらにしようか?と迷う。
うなぎはふるさとの三河一色産、地元へ帰ってから食べよう。

Mibukawa002 伊那地方の「B級グルメ」の「ソースカツ丼」を注文する。

値段もカツ丼と白菜の漬物、味噌汁で1050円。
旅先で食べるならば、値段も手ごろだが、田舎では強気の値段設定だ。
都会では750円というところかな?

ここのソースカツ丼は、キャベツが薄く入っているのみ。
年配者にはもう少し、キャベツが多いといいんだがなぁー。

|

« 訳ありみかんが氷結みかんとなってしまった!! | トップページ | 小さい会社だけど、世界に誇りたい会社とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/53003878

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県伊那市の高遠城(たかとうじょう)は紅葉してなかった!!:

« 訳ありみかんが氷結みかんとなってしまった!! | トップページ | 小さい会社だけど、世界に誇りたい会社とは? »