« 旅行は深夜立ちよりSAやPAでの車中泊の方が楽だ!! | トップページ | あの山の名前はなんというのかな? »

2010年11月 6日 (土)

長野県諏訪地方は、富士山と御柱の町だった!!

長野県諏訪地方は、昨日も今日も快晴。Yatsugatake
Fujisan
諏訪SAから富士山が見えるはずだが、八ヶ岳が見えるのみ。

諏訪南ICから原村方面へ出てみると、富士山方面は森が邪魔している。
森を越えて畑に立つと、水平方面に富士山がやっと見えた。
何か、すごく得した気分。
原村に進んで行くと、御柱出発地の看板があり、ここからも木落とし会場へ出発したようだ。
  今夜は原村のペンションで宿泊。
森の中の宿に泊まると、静寂に包まれて心も体もくつろげれる。
ぐっすり眠れました。
Suwako001Onbashira000  翌日は、カーナビの指示通りに諏訪湖方面へ向かうと、諏訪湖が見えない。
横道の農道にそれると、諏訪湖は朝もやに包まれ、左に御嶽山?、右に穂高連峰?が見える。

農道からカーナビの指示通りに諏訪市中心部へ進むと、いつの間にか、信州諏訪 御柱の御柱(おんばしら)を落とす丘に立ってしまった。
いつもは、カーナビポータブルナビが広い道を選んでしまい、中々、到達できない場所。
とても得した気分!!
Onbashira002_2Onbashira003  御柱はここから、この坂を一気に下る。
テレビで見ていると、もっと高い山から落ちていくように見える。
しかし、木落としの丘の上に立つと、坂は急だが、意外と小さな会場に感ずる。
ここから、御柱の上に座って、落ちていくと思うと、怖い!!
この急坂を降りた柱のみ諏訪大社上社と下社へ立てれる。勇気の要るお祭り。

信州諏訪 御柱は、御柱用材の見立てから始まり、切り出し~曳行~木落とし~川越し~里曳きと続く壮大なお祭り。
--すごい神事だね--
見逃した方は、動画(Windows Media Player 形式)も保存されているのでご覧ください。

ここから信濃國一之宮 諏訪大社の上社へ向かう。
Onbashira004Kiku001上社入口に本物が立っている。
  先程の御柱の丘に置いてあったものに比べて、長く、しっかりしている。
すごい。
御柱は神符やお守りに加工されている。早速お土産に購入した。(今日は菊花展開催中)

御柱はいろんな所の置物になっている。

諏訪に来た時には、色んな御柱を探してみてくださいね!!
 長野県諏訪湖周辺野辺山・富士見高原・原村の宿 
長野県のお土産(おみやげ) 

|

« 旅行は深夜立ちよりSAやPAでの車中泊の方が楽だ!! | トップページ | あの山の名前はなんというのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/49955128

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県諏訪地方は、富士山と御柱の町だった!!:

« 旅行は深夜立ちよりSAやPAでの車中泊の方が楽だ!! | トップページ | あの山の名前はなんというのかな? »