« 長野県諏訪地方は、富士山と御柱の町だった!! | トップページ | 口コミ(感想)の無いインタネットショップでは購入してはいけない!! »

2010年11月 7日 (日)

あの山の名前はなんというのかな?

土曜日に諏訪地方へ行ってきた。

FujisanYatsugatake 山を眺めると、所々、積雪して白くなっている。
友人に「あの山はなんという名前の山ですか?」「あの山の名は?」と聞いても、答えが返ってこない。

答えが返って来たのは、原村から眺めた日本一の山「富士山(ふじさん)」のみ。

名前がわかると、親近感がわくが、名前がわからないと、単なる白い山で終わってしまう。
こんな時にさっと答えがわかると、良いよね。

自動車のカーナビの縮尺を広くして位置関係から推定するのみ。
しかし、自分の立っている位置が低いと、高い山も見えなくなってしまう。
山の名をはっきり確定できなくて残念だ。
Anoyama001 ドライブ途中の駒ヶ根や諏訪湖サービスエリアの箸袋には、山の名前が印刷してあり、駒ヶ根SAはトイレの屋上が展望台となっており、案内板もあった。

JR飯田線の車内には、駅から見える山の名前がわかるように写真が掲載されている。

旅行に山の地図とコンパスを持っていくのも面倒だ。
自動車のカーナビポータブルナビ山用ナビから推測もできる。

こんな時には、スマートホン(Andoroid)のアプリでも、「地図ロイド」や「Google マップ - 地図検索」などを使って山名を推測できる。
Xperiaに「Peak.AR(英語版)」をダウンロードしたので、愛知県の山でも使えるか?を試してみた。日本の山に慣れていないのか?低山が表示されない。

最近発売された旅ナビ(パナソニック)は、写真を撮ると、GPS情報や写真から建物の情報を調べて提供してくれる。
 旅ナビ(パナソニック) までは無理かもしれないが、日本の「あの山の名は」に答えてくれると、うれしくなる。日本人の力で表示される山を沢山登録して、山の名がヒットするようにバージョンアップできないかと思う。
 長野県諏訪湖周辺野辺山・富士見高原・原村の宿 
長野県のお土産(おみやげ) 

|

« 長野県諏訪地方は、富士山と御柱の町だった!! | トップページ | 口コミ(感想)の無いインタネットショップでは購入してはいけない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/49963190

この記事へのトラックバック一覧です: あの山の名前はなんというのかな?:

« 長野県諏訪地方は、富士山と御柱の町だった!! | トップページ | 口コミ(感想)の無いインタネットショップでは購入してはいけない!! »