« 立山黒部アルペンルートでJAFの割引を使えなかった??? | トップページ | 熊野古道3.三瀬坂峠コース(栃原~滝原)1/2 »

パソコンのハードディスクは壊れてなかった!!

8月にパソコンが壊れた。

パソコンの電源を入れても、「NECのロゴとBIOSはF2-----」が表示されて立ち上がらない。
どうしようかと、社内のパソコンに詳しい友人に聞いたら、「パソコン本体の故障」又は「ハードディスクの故障」らしい。
マニュアルには「ハードディスクは、erial ATA 高速7200回転/分」と記載されているが、素人にはよくわからない。
念のためにパソコン本体から「内臓ハードディスク」を外して会社へ持っていく。

友人のハードディスクケース に挿してみると、
  裸族のハードディスクケースへ内蔵ハードディスクをさせれた。

内臓ハードディスクは、「SATA式の3.5インチ内臓ハードディスク」。
 ・大きさは、デスクトップ3.5インチ、ノートパソコンは、2.5インチ
 ・コンピュータとハードディスクや光学ドライブなどの記憶装置を接続する規格には、
  IDE方式とSATA方式があり、古くはIDE方式、現在はSATA方式が主流。

ハードディスク内を見てみると、ファイルは壊れていない。つまり、故障原因はパソコ本体(マザーボード)が壊れていること、修理に5・6万円かかりそう。
パソコン修理をあきらめ、新パソコンハードディスクケースの購入へ転換した。

  アプライド楽天市場店またはヒットラインECカレント、   
パソコンNECのデスクトップ型パソコンでテレビと一体型(windows7)を購入して組み立てた。
パソコンを高速伝送ができるUSB3.0を装着した物を購入したのでUSB3.0対応のハードディスクケース 
 GW3.5AI-SU3/VBブラック USB3.0対応ハードディスクケース
 (製造 玄人志向)を購入して新しいパソコン(USB2.0)へ接続した。
添付コードはUSB3.0・USB2.0共有コード?が添付

ファイルはまったく、問題なく読めれた。
しかし、写真などを保存してあった「My Document」のフォルダーが見つからない。
一つ一つ、フォルダーを開いていったら「Document and Setting」の中に自分のパソコン名が見つかった。
途中でコメントが出たが、気にせずに開いたら、写真とデータのファイルが見つかった。
新しいパソコンへ写真とデータのファイルを早速、コピーする。

ただし、今回購入した玄人志向ハードディスクケース高放熱アルミボディを触ると、熱い!!。
素人的には、ハードディスクケースは、少し高くても
1.長期間使いたいので冷却ファンがついて、しっかり冷却できる。
2.USB3.0に電源ONOFFのパソコン連携機能がある。
物を選びたい。

もし、パソコンを買い換える時には、ハードディスクが壊れていないと、個人情報が漏えいする。--怖い話!!--
パソコンを買い換える時には、ハードディスクを破壊してからリサイクルへ出そう。

NEC Direct(NECダイレクト) NEC延長保証サービス

|
|

« 立山黒部アルペンルートでJAFの割引を使えなかった??? | トップページ | 熊野古道3.三瀬坂峠コース(栃原~滝原)1/2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/49422834

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのハードディスクは壊れてなかった!!:

« 立山黒部アルペンルートでJAFの割引を使えなかった??? | トップページ | 熊野古道3.三瀬坂峠コース(栃原~滝原)1/2 »