« 家庭でも事業仕分けが進行した!!(手帳編) | トップページ | 通勤時間を楽しくしたい!! »

2009年12月 3日 (木)

NHK「知る楽」の仕事学のすすめは役立つ番組!!

NHK教育テレビの「知る楽」をはじめて見た。

仕事学のすすめ(2009年12月ー2010年1)
木曜日のテーマは、「仕事学のすすめ」
名前からして、仕事に役立ちそうと、思って見てみると、確かに役立つ。

12月の主人公はアートディレクターの佐藤可士和(さとうかしわ) さん。
本 DVD  佐藤可士和
新人時代には尊敬する先輩から「カッコつけ過ぎていて、カッコ悪い」と酷評され、つらい時期もあった。しかし、医師のように問診して企業や商品の本質を突きつめる方法論を身につけてからは、アイディアが枯れる心配が無くなったという。
佐藤さんが「人を動かすデザイン力の源は何か?」を熱く語ってくれた。

第一回の今日は、途中からしか見えなかったが、「ユニクロトップ - UNIQLO ユニクロ」の会長兼社長の柳井正 との出会いからの話だった。
ユニクロの柳井正さんとお会いする前に店を徹底的に見て感じたことを語るコミュニケーションを通してクライアントとのビジョンやコンセプトをつかんでデザインしてきたとのこと。

確かに、企業社会の中では問題が日々発生する。小さいことから大きなことから色々発生するが、仕事に追われてどのように解決するか?も忘れてしまう。

問題が発生した時には、原因をつかむために聞き取り調査し、その調査結果で把握した問題の解決策を検討している。
ここで好結果が生まれないのは、コミュニケーションが不足しているようだ。
コミュニケーションを充実するために多方面からの問いかけなどを行わないと、良い結果は生まれない。
徹底的なコミュニケーション方法を聞き漏らしたので再放送を見よう。
放送予定は、次の日程なので忘れないで見ないといけない。
早めに番組予約しようかな???
木曜日のトランスレータは、藤巻幸夫(ふじまきゆきお)さん 勝間和代(かつまかずよ)さん です。

      シリーズ内容                本放送  再放送
第1回 「整理」が生み出すブランド力              12月 3日 12月10日
第2回 「そもそも何か?」を突きつめる            12月10日 12月17日
第3回 新しい視点の見つけ方                       12月17日 12月24日
第4回 大学が変わる!クリエイティブの可能性 12月24日  1月 7日

番組の詳しいことは、木曜日 仕事学のすすめNHK知る楽 をご覧ください。

|

« 家庭でも事業仕分けが進行した!!(手帳編) | トップページ | 通勤時間を楽しくしたい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/46929892

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「知る楽」の仕事学のすすめは役立つ番組!!:

« 家庭でも事業仕分けが進行した!!(手帳編) | トップページ | 通勤時間を楽しくしたい!! »