« 2008年は低価格と健康がヒット、2009年は何? | トップページ | 高いブランド品は借りるが一番!! »

2008年の「今年の社長」はユニクロだった!!

 産業能率大学が、2008年もっとも優れていた社長を選ぶ「産業能率大学 社長が選ぶ 今年の社長」調査を実施した。
1位はファーストリテイリングの柳井 正(やないただし)で、2位のソフトバンクの孫氏に50票差をつけての圧勝となった。
 一勝九敗    なぜユニクロだけが売れるのか  
ファーストリテイリングと聞いて、会社を知らなくても、UNIQLO ユニクロを知らない人はいないだろう。
同社は、衣料品ブランド「UNIQLO ユニクロ」を全国展開している会社である。
1990年代後半に「フリース」ブームで業績を伸ばし、01年に英国進出。積極経営を展開したが02年以降、業績不振に陥った。
Dvc00039だが、2007年にだした商品「ヒートテック」は、他社の多機能肌着の半額以下という1000~1500円を中心とした価格帯で、今年も爆発的に売れている。

私も、昨日、イオンショップへ行き、中にあるUNIQLO ユニクロで「ヒートテック」を買ってきた。
今年は不景気のため消費者の財布はしまり気味であり、お客は沢山いるが、紙袋を持っている人が殆どいない。
そんな中にあって、UNIQLO ユニクロの紙袋を持っている人が一杯いる。
Dvc00037_2
もちろん、私のよく利用している和民(ワタミは9位 楽天も10位に入っている。
2008年下期に人員削減で注目される製造業の企業もランクインしている。来年はどんな社長が評価されるか?心配だよね。
2009年は、近江商人から現代にまで受け継がれる三方よしの理念「売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし」 を実践する経営者を選んでもらいたいもんだ。
-------------------------------------------
 産業能率大学では、景気悪化で業績不振に陥る企業が多い中、ユニクロの好調さや“再登板”で業績を復活させた経営手腕が高く評価されたと分析している。
調査は従業員数10人以上の企業経営者に対して行なわれ、調査期間は12月5日~9日、回答は515人からあった。
1位  柳井 正氏 (ユニクロ・ファーストリテーリング)- 84票
2位  孫 正義氏 (ソフトバンク・SOFTBANK)   -34票
3位  大坪文雄氏 (パナソニックPanasonic)    - 27票
4位  福井威夫氏 (Honda本田技研工業株式会社) - 18票
5位  西松 遙氏 (JAL-日本航空)           - 17票
6位  渡辺捷昭氏 (トヨタ自動車株式会社
7位  御手洗 冨士夫氏 (Canon・キャノン
8位  永守重信氏 (日本電産株式会社
9位  渡邉美樹氏 (ワタミ
10位  三木谷 浩史氏 (
楽天市場

 楽天市場では
、買物だけでなく、
・移動サービスの
航空券又は航空券+宿の予約全国の高速バス予約はこちら
・出前・配達の出前、宅配は楽天デリバリーから!
ゴルフ場予約サイト:楽天GORA 
楽譜のダウンロード などのサービスへ拡大している。

|
|

« 2008年は低価格と健康がヒット、2009年は何? | トップページ | 高いブランド品は借りるが一番!! »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/43481411

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の「今年の社長」はユニクロだった!!:

« 2008年は低価格と健康がヒット、2009年は何? | トップページ | 高いブランド品は借りるが一番!! »