« 携帯電話のインタネット利用に注意!! | トップページ | 自宅から市町村へ電子申請しよう。 »

2008年1月27日 (日)

自宅から確定申告しませんか?

e-taxとは何だろう。電子申請とは何だろう。
今年、医者に家族で10万円以上かかったので「確定申告」医療控除して税金を戻してもらおうとして、「e-taxで確定申告」へたどりついた。
ここで調べてみると、 「e-taxで確定申告」で申請すると、お得だ!!
 ・2007年度と2008年度は「「電子証明書等特別控除」の1年のみ5000円が控除できる。
 ・税務署へ出向かなくても良い。
 ・添付書類は自宅で3年間保管すれば、送付しなくても良い。 など
インタネットを利用するのでセキュリティーが心配だが、最新のセキュリティー対策を講じているので安心して挑戦してみよう。
(1)個人情報の保護
 ・ 通信データの暗号化 SSLという事実上世界標準の暗号化技術を利用しています。
 ・ 外部からの攻撃や不正アクセスの防止ファイアウォールとアクセス監視システムで保護しています。
(2)なりすましや改ざん等の防止
 ・ なりすましの防止 利用者識別番号や暗証番号を使用しています。
 ・ 通信途中でのデータの改ざん検知 電子署名や電子証明書を利用しています。
(3)職員による不正使用の防止
  他人に利用されにくい仕組みシステムに接続したままで、長時間席を離れたときなど、ログインしたまま一定時間アクセスがない場合、自動的にログアウトします。

しかし、「e-tax確定申告」の仕方がさっぱりわからない。「e-tax確定申告」をインタネットで調べてみると、次の手順でできそうだ。
今年は「確定申告」「e-tax確定申告」にチャレンジしてみよう。

サラリーマンの確定申告対象者は医療費をたくさん支払った方、住宅ローンのある方、災害にあわれた方、株式を売却した方、会社をやめた方、年金の方などです。
払いすぎた税金を少しでも取り戻してみませんか?????

1.「住民基本台帳カード(住基カード)」の受領
(1)住民票のある市区町村の窓口で、「住民基本台帳カード(住基カード:ICカード)」を入手する。
  ただし、市町村により手続きが異なることがあるので事前に全国自治体マップ検索で市町村を探して確認する。
  ・住民登録している方(外国人の方は除く)で、希望される本人に原則交付。
   官公署の発行した顔写真付きの身分証明書を持参する。
   
運転免許証やパスポート等、有効期限内のもののみ
   ・保険証は認められません。   
  ・カードは、「顔写真なし」と「顔写真付き」の2種類
   希望のカードを選択できる。
   写真付きを希望の方は、裏面に本人が署名した写真を持参する。
   ・縦4.5cm、横3.5cm(パスポート申請時と同サイズ)
   ・6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、無背景のもの
  ・発行は本庁舎で即日(異なる所もある)
  ・交付手数料は500円で、有効期間は10年間。
  ・カードの発行・管理は住所地の市区町村が行い、転出されると無効、転居時に返納。
  注:「住民基本台帳カード(住基カード:ICカード)」
    大事な物なので他人に貸したり、IDやパスワードなどをキチット保管願います。

2.「公的個人認証」の発行
住民票のある市区町村の窓口で、電子証明書発行申請書等を提出して電子証明書(「公的個人認証サービス」に基づく電子証明書)の発行を受けてください。
 (手続きは市町村により異なる) 
 ・「申請者」は原則本人。
 ・「申請窓口」は市役所市民課など。
 ・運用時間は、午前8時30分~午後5時
  (土・日曜日、祝日及び年末年始は除く
 ・「手数料」は500円。

3.利用者識別番号の取得
e-Taxの利用に際しては、事前に開始届出書を納税地を所轄する税務署に提出して、利用者識別番号を取得する。

4.パソコンの準備
(1)自宅のパソコンからインタネット接続しているか?を確認する。
 、e-Taxソフトについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨している。殆どのパソコンで対応できる。
 ・ハードウェア CPU:MMX Pentium266MHz以上(又はその相当品)
 ・メモリ:96MB以上 ハードディスクドライブ(HDD):2GB以上の空きエリア
 ・画面解像度:1024×768以上
 ・オペレーティングシステム(OS) 次のいずれかを推奨しています。
  また、いずれも日本語対応版であることが必要です。
  ・Microsoft Windows 2000 Professional
  ・Microsoft Windows XP
  ・Microsoft Windows Vista(注)
 ・必要となるWWWブラウザ
  ・Microsoft Internet Explorer 6
  ・Microsoft Internet Explorer 7
(注)Microsoft Windows Vista及びMicrosoft Internet Explorer 7をご利用の方
  事前に以下の事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。
  Microsoft Windows Vista及びMicrosoft Internet Explorer 7への対応について
 自宅のパソコンにも、 ウィルスや不正侵入・フィッシングなどの対策ソフトウィルスバスター uなどをインストールすることもお忘れなく
    ウィルスバスター(1ソフトでパソコン3台までOK)
(2)パソコンに、「公的個人認証サービス対応ICカードリーダライタ」を接続する。
(3)パソコンにICカードリーダライタ及び電子証明書のソフトウェア等をインストールする。

Windows Vista/MacOS X対応NTTコミュニケーションズ【e-Tax推奨品】

(接触型・USBタイプ)(接触・非接触型共用・USBタイプ)

5.e-taxの初期登録
初期登録の作業として、利用者情報の入力、電子証明書の登録、納税用確認番号の入力等を行ってください。

6.確定申告
(1)サラリーマンの源泉徴収表や医療費の計算書などを準備する。
(2)「確定申告書等の作成コーナ」へアクセスして、申告書を作成して送信する。
   土日の午後5~8時頃は混むので時間調整して行おう。

厚生年金・雇用保険・健康保険の手続きと確定申告がわかる本(2007~2008年版) 
すてきな奥さんのスッキリわかる確定申告

おでかけは 楽天トラベルの宿・高速バス(中部地方の温泉宿)、高速バス・夜行バスシティライナー お得な格安高速バス 、飛行機はANA楽パック(航空券+宿泊)で、探してみよう。

お買い物は、立ち寄りショッピング新製品市場(楽天)楽天ランキング又はYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングをチェック! 、毎日が激安特価!NTT-X Storeベルーナネットショップ
でお買物できる。

|

« 携帯電話のインタネット利用に注意!! | トップページ | 自宅から市町村へ電子申請しよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯電話のインタネット利用に注意!! | トップページ | 自宅から市町村へ電子申請しよう。 »