« iTunesから携帯電話へ音楽を保存しにくい。 | トップページ | 失敗学とは何?? »

2007年12月24日 (月)

柿の渋抜き完了

P1020036 渋抜き が完了した。

4週間前に渋柿(しぶがき)を収穫した。

我が家は寒い地域でないので渋柿の皮をむいて、干しているだけでは柿渋(かきしぶ)が抜けず、干柿(ほしがき) にならない。
昔から柿を袋や樽に入れて、焼酎を霧吹きして渋を抜いている。

今年、久しぶりに柿渋(かきしぶ)を次の手順で抜いた。
 1.柿を収穫する。
 2.柿を洗わず、スーパーのレジ袋を二重にした袋に柿を詰める。
 3.焼酎を霧吹き器に入れて、満遍なく霧吹きする。
   (霧吹きした後、柿を動かして再度、霧吹きする)
 4.レジ袋をしっかり縛って、空気が流通しないようにする。
 5.冷蔵庫に保管する。
 6.2~3週間後に取り出して食べる。
   注意するのは1ヶ月を過ぎると、柿が柔らかくなるので食べにくくなること。

Shibugaki2007003 今日、冷蔵庫から取り出して、半分に切った所、ゴマがしっかり入っていた。
渋が抜けているか?と、試しに食べた。
柿の渋はしっかり抜けており、焼酎の味も残っていない。

柿の渋抜き、完了だ。

柿渋(かきしぶ)を食べる時に嫌われるが、柿渋(かきしぶ)は色んなものに使われている。
例えば、柿渋(かきしぶ)は染色や消臭液、石鹸などに使われている。
 バッグ 消臭液石鹸

物を大事にする日本人の工夫だよね。
おでかけは おでかけ情報海外旅行グッズ楽天トラベルANA楽パック(航空券+宿泊)、 
お買い物は立ち寄りショッピング 、 フルーツ・果物(楽天ランキング)
又は 「携帯電話のアクセサリー」 で探してみよう。
気に入ったら人気blogランキング

|

« iTunesから携帯電話へ音楽を保存しにくい。 | トップページ | 失敗学とは何?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/17462980

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の渋抜き完了:

» 渋柿の渋が抜けていた!!! [いいもの見っけ隊]
今年も、筆柿(ふでがき) 筆柿が実った。筆柿は、渋柿なので渋を抜かないと、食べれ [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 22時10分

« iTunesから携帯電話へ音楽を保存しにくい。 | トップページ | 失敗学とは何?? »