« オーストラリア往復6万円!! | トップページ | 靴がはきにくい?? »

携帯電話機は、なぜ0円なのか?

Onesegudocomo お隣の韓国では、携帯電話機の販売奨励金制度を法的に規制しており、実際の電話機代金を最初から支払う仕組みである。
日本では携帯電話機を新しく使い始める時には、0円となる。 なぜか?
なぜ0円なのか?
(世の中にタダ、無料な物があるはずがない。誰かが費用を負担しているはず。)

携帯電話機の実際の価格は5から7万円といわれている。
携帯電話機代から携帯電話会社からの販売奨励金を引いて販売しており、これが実際の購入価格である。

例えば、携帯電話販売店は電話機価格を安くして「お得感」を演出している。
・新規加入の時は 6万円-6万円=0万円で、0万円
・機種変の時は   7万円-4万円=3万円で、3万円で販売している。

この販売奨励金は、携帯電話会社が負担しており、現在のサービス利用者の負担となる。だから、携帯電話の毎月の基本料などが下がらない。

現在のビジネスモデルでは、1年で頻繁に交換している人が長く使っている人より得している。
人口減少時代では、従来のビジネスモデルの変革が必要だ。
携帯電話の利用者が少ない時は販売奨励金のモデルは利用者拡大に有効だったが、これからは利用者増加は望めないので従来のジネスモデルでは破綻する。

NTT DOCOMO(NTTドコモ)などの携帯電話会社では同じ携帯電話会社や電話機を長く使った人が得するような制度改革を実施してもらいたいものだ。

最近、SOFTBANK(ソフトバンク モバイル)は携帯電話機を割賦販売しており、新スーパーボーナスでは,最新機種の「911SH」ならば7万2480円の端末代を分割して毎月返済していく(24回払いなら3020円ずつ)。
これに割賦返済額の一部をソフトバンクモバイルが負担する「新スーパーボーナス特別割引」 (911SH,24回払いの場合は毎月最大2280円)を組み合わせることで,実質的なユーザー負担額を軽減している。-現行利用者も負担が少ない-
つまり、電話機代の毎月2280円と基本料等を2年間(24回払い)払い続ける仕組みだ。
ただし、割賦期間中に解約や機種変更をすると、購入者は新スーパーボーナス特別割引を受けられなくなり、残り全額を支払わないといけない。

お父さん世代は、昔は給料が安く、家電や自動車を現金で買えず、購入する時には銀行ローンを組んで毎月返済する割賦販売(月賦)を利用した経験がある。
割賦販売は、家電や自動車は支払満了時期までは個人の物でなく、販売会社のものだった。もし、返済を支払えなかったら、販売店が現物を差し押さえていた。
もし、販売店が購入者へ「途中解約で新スーパーボーナス特別割引が無効になる」や「ローン契約である」ことを説明していなかったならば、消費者契約法違反である。しかも、純然たる割賦契約ならば、SOFTBANK(ソフトバンク モバイル)へ電話機を返還すれば済むような契約だと思える?????

若い世代では割賦販売の経験がなく、NTT DOCOMO(NTTドコモ)auの携帯電話会社と同じサービスと錯覚してしまう。
携帯電話機は紛失や盗難にあうこともあるし、新しい電話機がほしくなるので2年間同一携帯会社で同一電話機を使い続ける約束(契約)は中々守れない。
最近、各地の消費者生活センターに苦情が持ち込まれ、消費者問題となっているようだ。
ある方は、購入後に自宅で電波が入らないことに気付き,契約直後に解約を申し出たが、SOFTBANK(ソフトバンク モバイル)は、「解約には応じるが、割賦期間満了の月まで携帯電話機代を毎月2670円支払い続けるか、一括して6万4080円を支払う必要がある」と回答した。

もし、約束(契約)を2年間守れない時は、NTT DOCOMO(NTTドコモ)auの携帯電話会社と契約しよう。
街のコンビニやお店で小銭を支払うことが面倒になったら、NTTドコモのDCMX を使ってみよう。

携帯電話機の紛失防止には携帯電話用ケース や 携帯電話のアクセサリー を使おう。
お買い物は、立ち寄りショッピング毎日が激安特価!NTT-X Store  、インテリア・寝具(楽天市場) 又は 「携帯電話のアクセサリー」 で探してみよう。
おでかけは、おでかけ情報楽天トラベルANA楽パック(航空券+宿泊)で探してみよう。 

気に入ったら人気blogランキング

|
|

« オーストラリア往復6万円!! | トップページ | 靴がはきにくい?? »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/14470954

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話機は、なぜ0円なのか?:

« オーストラリア往復6万円!! | トップページ | 靴がはきにくい?? »