« DVDとは(次世代DVDの勝敗を早く決定?) | トップページ | DVD(映像はハードディスク録画?) »

DVD(DVDは必要か?)

 家のテレビの映るパソコン (2005年1月)には、チョット高かった「DVDスーパーマルチドライブ」 が付いており、どんなCDとDVDへ保存したり、再生できる。
今買えば、1万円で購入できる。(安くなったなぁー)
その当時にはCD/DVDドライブ の規格はDVD+R、DVD+RM、DVD-R、DVD-RM、DVD-RAMなどが乱立していたが、統一できなかった。このため、パソコンも家電も多種類の規格のDVDを読めれる機械を開発して販売している。
消費者は「どんな、DVDレコーダーを買ったらいいか?」が判らないため、多種類のメディア規格に対応できる商品を購入している。 自分がどの規格のDVDへ保存したかも忘れている。

CD は、
音楽CDを聴いたり、ダウンロードしたミュージックを音楽用CD(著作権料支払済み)へ保存する。
・写真をデータ用CDへ保存したりして良く使う。
しかし、DVDはウィルス対策の復元ファイルを保存しただけだった。

本当に CD/DVDドライブは必要だったのか??
今、振り返ると、 CD/DVDドライブは必要のない機器だった。

「DVDフォーラム DVD forum」はDVD-R、DVD-RW、DVD-RAMの規格、「DVD+RWアライアンス(DVD+RW Alliance)」はDVD+R、DVD+RWの規格を作った。

この多数規格の存在により「消費者は規格によりメリットを受けたのだろうか?」 、 「規格の違いを判断できたのだろうか?」と思える。
規格のルールを作る所に消費者代表がいないのにも困ったものだ。

メーカの開発者の思い込みにより迷惑を受けただけだったようだ。
何か、無駄な費用をかけている気がして、しょうがない。 

次世代DVDは「Blu-ray Disc Association ブルーレイディスク・アソシエーション(BDA)」「HD DVD Promotion Group HD DVDプロモーショングループ」が映像ソフトと消費者の囲い込みを競っている。

消費者には、次世代DVDの規格の良し悪しを判断する判りやすい情報の提供がなく、模様眺めだ。両規格にそんなに違いがない???
両規格の公開討論や同じ映像を写して、消費者に優劣を判断してもらったら、どうか? 
 メーカには早く、規格を統一するなり、両規格を読めれる機器を発売してもらいたいものだ。

消費者は規格統一まで待っても遅くない。そこで、購入すれば、とても、安価に購入できる。
 メディアの詳しい情報は「社団法人 日本記録メディア工業会」へ確認願います。

パソコンの購入に迷ったら、「パソコン及びソフトの問合せ」を見て、メーカから直販してもいい。


おでかけは、おでかけ情報ツアー旅行、 
お買い物は、立ち寄りショッピング毎日が激安特価!NTT-X Store  、DVDランキング(楽天市場) 又は 「携帯電話のアクセサリー
」 で探してみよう。

気に入ったら人気blogランキング 

|
|

« DVDとは(次世代DVDの勝敗を早く決定?) | トップページ | DVD(映像はハードディスク録画?) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/13404126

この記事へのトラックバック一覧です: DVD(DVDは必要か?):

« DVDとは(次世代DVDの勝敗を早く決定?) | トップページ | DVD(映像はハードディスク録画?) »