« 東京旅行その3(日本橋) | トップページ | 料理店で有害ガス?? »

2006年7月17日 (月)

東京旅行その4(横浜)

ホテル「 トレストイン日本橋 」から東京駅まで歩いた。
今日は 横浜 で昼食をとり、友人のみやげ「 肉まん 」を買いにいく。

東京駅から、昔、通勤で使っていた東海道線に乗って、 横浜 に向かう。
横浜駅で根岸線に乗り換えて、中華街に向かったが、降りる駅を忘れてしまった。
仕方なく、車窓を眺めながら降りる駅を探したら、最初に「桜木町駅」では観覧車や横浜みなとみらいが見えた。ここから、歩いていっても、中華街にいけるが、暑いのでやめた。 一番近いのは「関内駅」だった。10年経過すると、忘れてしまうものだ。

横浜市役所と横浜スタジアムの間の道を港に向かって歩くと、昔の「横浜開港記念会館」が現れた。
P1030006

今日は35℃という暑い日なので中を見学することにする。
レンガ造りの中は涼しかった。
この建物は 関東大震災 で壊れて補修されたが、その時に建設当初の形状が変更されてしまった。
その後、建設当初の形状へ戻すと共に補修がなされた。

P1030003 その時には建物の バリアフリー 化も施された。
昔は部屋より一歩下に廊下があり、今は部屋の高さに合わされて バリアフリー になり、みんなが歩きやすくなったようだ。
右の窓の下の溝が、その当時の構造を表している。

喫煙室の自販機も バリアフリー 仕様で 車椅子 の人も購入できるし、大 震災 時で停電した時にも使えるようになっているようだ。
ただし、この部屋の入り口には急峻な円形階段があり、 車椅子 の場合には外からドアを開けて入らないと、利用できない。
全てを バリアフリー にすることは難しいようだ!!

この近くには バリアフリー ルームや 車椅子 駐車場の利用が少ないと言って、潰してしまった「 東横イン 」があった。
あの事件以降には建物改修は補修されたのだろうか?
P1030007_1 宿泊する時には バリアフリー 情報を調べて宿泊しよう。


一泊二日の旅行なので 充電器 を持ってこなかった。
そしたら、ここで携帯の電池が切れてしまった。-写真撮影中止-
こんな時に大 震災 がくれば、何処とも、誰とも連絡が取れなくなってしまう。連絡が取れなくなると、不安だよねぇー。

旅行にも 充電器 を持って行き、いつでも充電できるようにしよう。

横浜 中華街の北門を入って、散策していたら、沢山並んでいる店を発見し、その路地を右に曲がっていった。
その近くには「食べ放題で1650?円」という店を発見したのでどうしようかと思ったが、ここは 肉まん などの店が一杯あるのでやめて、定食とビールを飲んだ。

横浜 に勤めている友人に連絡したら、「北門の手前を右斜めに入った「万福」 肉まん が手作りでおいしい店」を教えてくれたのでそこで食べた。おいしい!!、おいしい
友人いわく、 
「中華街の中は高くて、それなりの味だ。地元の人は外のおいしい店で食べる」「観光地に名店無し」 だよねぇー。
そういえば、 札幌 のラーメン横丁でも聞いた諺(ことわざ)を言われたことを思い出した。

神奈川県には箱根方面に 神奈川県の温泉 、鎌倉もあるのでそちらに立ち寄っても良いが、今回は余裕が無いので次回にしよう。


東京の旅は 「東京の旅」 で調べて、今宵の宿は 楽天トラベル で予約してあるので安心だ。

帰りには、 東京みやげ 日本みやげ を家に買って帰ろう。

|

« 東京旅行その3(日本橋) | トップページ | 料理店で有害ガス?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/10975673

この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行その4(横浜) :

» 横浜中華街・『皇朝』:中国料理世界チャンピオンの肉まん [グルメ☆取寄ブログ]
かなり長い期間、楽天市場の食品・スイーツで週間ランキングの上位を維持している、惣菜・肉まんのグルメ取寄デス☆彡私、前々から気にはなっていたんです... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 23時23分

« 東京旅行その3(日本橋) | トップページ | 料理店で有害ガス?? »