« 子育て支援に積極的な企業を選ぼう!! | トップページ | 春のイベントに出かけよう!! »

老人ホームのサービスを確認?

公正取引委員会(公取委)は景品表示法違反(優良誤認など)介護付き有料老人ホームの運営会社へ排除命令を発出した。

看護士が120日しか夜間にいないのに「24時間365日常駐」とパンフレットに記載するなどしたのは景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして「横浜市のライフケアサービス」と「千葉市の川島コーポレーション」に排除命令を発出した。
「横浜市のライフケアサービス」では経営する介護付き有料老人ホーム「ビバリーライフ横浜」(横浜市)の希望者向けパンフレットで、24時間看護師が常駐していると表示。しかし、昨年9月までの一年間で、夜間に看護師がいない日が245日あった。
また、老人福祉法 に基づき神奈川県知事 に届け出た昨年十月以降、県のホームページ「神奈川県内有料老人ホーム一覧表」に掲載された重要事項説明書で夜間の介護職員8人、看護職員2人としたが、実際は介護職員が2人で看護職員はいても1人だった。

是正命令を出すのは本来は施設を認定した厚生労働省 だと思うが、公正取引委員会(公取委)に出し抜かれた感じだ。
神奈川県知事 も届出が正しいかを常にチェックすると共に、重要事項説明書の改善や是正を早急に求める。県のホームページの修正、認可取り消しなどを行なわないと、消費者被害がさらに拡大するので早急に対処願います。

老人ホームを選ぶ時には「比較サイトの情報」「入居者の口コミ」などを収集して、選びましょう。
有料老人ホーム探しは、じっくりと時間をかけて、ゆっくりと探す事が理想なのですが、その性格上、どちらかと言えば急いで探されている方が多いようです。
それでも、理想の暮らし理想の有料老人ホーム探しには、資料取り寄せてからたくさんの老人ホームの話を聞いて見学する事が必要です。

関東の方は「関東有料老人ホーム情報センター」でお探しください。当センターは入居相談員「100項目調査(実地調査)」により、調べた正確な情報を集約し、その情報を「的確」「迅速」にお伝えします。

全国の方は都道府県別に検索できて、有料老人ホーム1130件、特別養護老人ホーム5310件が登録されている「お探し介護」でお探し願います。
資料請求は都道府県選んで、希望ホームの「検討BOXにキープ」をクリックして検討BOXに複数ホームを入れる。次に「一括資料請求」をクリックし、住所を入力する。
資料が送られてきたら、現地へ出向いて調べて「優良ホーム」を選択しましょう。

パンフレットに「看護師24時間365日常駐」… 実際はたった120日 (産経新聞) - goo ニュース

|
|

« 子育て支援に積極的な企業を選ぼう!! | トップページ | 春のイベントに出かけよう!! »

使いやすいサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/9085036

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホームのサービスを確認?:

« 子育て支援に積極的な企業を選ぼう!! | トップページ | 春のイベントに出かけよう!! »