« 日本には無医村がある?? | トップページ | 大衆薬をインタネットで買わせて!! »

子供を有害サイトから守る??

もうすぐ、 新入学 シーズンである。
子供が入学する時にパソコンを買い与えてインタネットを利用できる環境に整備するは当たり前のようになった。
自宅へのフレッツADSLやBフレッツの導入はNTTマーケティングアクト(NTT西日本・東日本地域)のBフレッツ・ADSLの申込みはこちら申し込めば、簡単にできる。

子供は親に保護されて安全に生活している事を忘れ、現実世界と同じようにインタネットを利用するので「有害サイト」にも気づかない。検索サイトで「有害な言葉」と思わずに検索すれば、簡単に探せて繋がってしまう。
例えば、「有害サイト」には次のようなページがある。
・自殺や爆弾製造などのホームページ
・ドラッグや麻薬などを販売するホームページ
・無料と書いてあってクリックするだけで料金請求するホームページ など

子供をこんな「有害サイト」から守る責任は親にある。
親は子供に「有害サイト」から身を守る方法を教えても、四六時中パソコンの横に付いている訳に行かないし、子供には難しい言葉もあり、中々理解できない現実がある。

行政で規制することも重要であるが、インタネットは全世界につながっており、一国の法律では規制しにくい。
被害がでたあとの対策にならざぬをえないので個人での対策が必要となる。
こんな時には有害サイトを見に行かないようにするソフト[i−フィルター] [みんなでネットグーイ] をパソコンにインソールしておくと、可能性が低くなる。
有害サイト対策はインタネットのウイルス対策インタネットウィルスと同じように「有害サイトの発見−分析−アクセス対策」のいたちごっこであり、対策の継続が必要である。
インターネットセキュリティスイート(優待版)【マカフィー】
迷惑メールに一番強い!!Spamkiller

製品バージョンも勝手にアップ。簡単ウイルス対策はマカフィーで!

子供が通学路など誘拐などの被害に遭わせないためにはお孫さんや子供の位置を確認したり、セコムが現地へ出動して子供の安全と安心を提供している。

spring_banner_120*90ココセコムの資料請求

大人春の新生活特集2006年 で新生活の準備を始めよう!!

「有害サイト」削除に新指針 総務省が検討 (朝日新聞) - goo ニュース

|
|

« 日本には無医村がある?? | トップページ | 大衆薬をインタネットで買わせて!! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102745/8414804

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を有害サイトから守る??:

« 日本には無医村がある?? | トップページ | 大衆薬をインタネットで買わせて!! »